猛スピードで接種進行中!

マレーシアニュース

ニュース記事:

MB says Selangor to achieve Covid-19 herd immunity within a month

 

出典:

MB says Selangor to achieve Covid-19 herd immunity within a month | Malay Mail
SHAH ALAM, July 31 — Selangor is expected to achieve herd immunity in less than a month following an integrated collaboration between the National Covid-19 Immu...

 

記事の超簡単要約:

2021年7月31日セランゴール州のワクチン接種プログラムの代表のシャリ氏は、

『7月31日時点で、セランゴール州の成人人口の65.5%が最初のワクチン接種を

受けました。そして1ヶ月以内に集団免疫となる成人人口80%がワクチン接種を

完了する予定です。』と述べました。

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

先々週から日本国内に住民票を持たない人でも、

日本でワクチン接種ができるようになりました。

私は、海外に住む多くの日本人が、日本でワクチン接種をするのかなーと考えていました。

しかし私の知り合いの多くの駐在員は、マレーシアでワクチン接種を受けています。

マレーシアに住んでいる日本人が、ワクチン接種の為に日本に帰国する場合、

隔離期間を含めると、約2ヶ月間を必要とします。

ワクチン接種の為に、仕事や自宅を2ヶ月間も空けられないですよねー。

 

マレーシアでは、ショピングモールや大規模のイベント会場が

ワクチン接種会場となり、ワクチン接種が猛スピードですすんでいます。

 

 

まとめ:

成人人口80%がワクチン接種をして集団免疫を獲得した場合、

新規感染者数は抑えることや日常生活を取り戻すことは可能なのでしょうか?

欧米諸国では、新規感染者が増加傾向にあるので免疫を強化するために、

三回目のワクチン接種を推奨しています。

またワクチン接種一回目をファイザー製で行い、二回目をアストロゼネカ製で行うと

高い予防効果が得られるとの研究結果が発表されています。

 

もしマレーシアで集団免疫を獲得後、新規感染者が抑えられない場合、

三回目のワクチン接種を行うのでしょうか?

また違うワクチンを接種するのでしょうか?

 

私の個人的な意見ですが、多くの国でワクチン接種や新型コロナ対策について

明確な着地点(ゴール)が定まっていないのだと思います。

誰もが経験のない新型コロナウイルス対応ですが、

マレーシア政府には、強い意思を持って国民が安心して生活できる

政策を提案して実行して欲しいです!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント