物価急上昇!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Hike in chicken price due to higher feed costs, says minister

 

出典:

Hike in chicken price due to higher feed costs, says minister | Malay Mail
PUTRAJAYA, April 19 — Minister of Domestic Trade and Consumer Affairs Datuk Seri Alexander Nanta Linggi says the hike in the costs of imported chicken feed is a...

 

 

記事の超簡単要約:

2021年4月19日マレーシア国内貿易消費者大臣のリンギ氏は、

『最近の鶏肉の販売価格の上昇は、鶏肉飼料の調達費用の上昇が要因である』

と述べました。

 

またリンギ氏は、『不当に値上げをするトレーダーには、法的措置を取る用意がある』

と述べました。

 

 

この記事に関する大丸の雑感

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

我家では、毎週末に食料品の買い出しは、『イオン』もしくは

『バンサーショッピングセンター』へ行きます。

買い物では、毎回、鶏肉と牛肉を400グラムずつ購入しています。

鶏肉の価格が上昇していることは感じていました。

 

数ヶ月前は、200グラムあたり10RM(250円)前後でしたが、

現在は、200グラムあたり14RM(350円) 前後となっています。

40%の価格アップです。

その他にも、ノルウェー産のサーモンを購入しているのですが、

サーモンに関しては、価格が倍となっています。

その他にも、卵、牛乳、ヨーグルトなどほぼ全ての商品の価格が

10%前後上昇しています。

 

我家では、食費を節約すべく数ヶ月前から、

『バンサーショッピングセンター』へ朝一番開店時に行くようになりました。

理由は、鶏肉、牛肉、サーモンの見切り品を購入するためです!

これは、守銭奴の妻が発見したことですが、『バンサーショッピングセンター』では、

見切り品ステッカーを夕方ではなく、朝にステッカーを貼るそうです。

実際、『バンサーショッピングセンター』へ朝一番に行くと、

鶏肉、牛肉、サーモンのパッケージの上には、30% offもしくは50% offの

ステッカーが貼られています。

せこい話をしてすいません、、、、、、、、

 

 

まとめ:

マレーシアで生活していると、日本国内には清潔で値段が安く、

料理の味や量に満足できるレストランがたくさんあるなー感じます!

 

新型コロナウイルスの影響で、最近は日本へ帰国できていませんが、

日本に帰国する度に、日本の外食産業のクオリティーが上がっています。

しかし価格は上がっていません。

これは日本の外食産業の努力の証だと思います。

 

特に私が好きな日本のレストランは、『サイゼリア』です。

値段、味、価格、清潔感、メニュー数、料理の提供時間など、

どれをとっても欠点がありません。

 

サイゼリアさんには、一日も早くマレーシアにお店を作ってくれることを期待

しています。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント