激しく物価上昇しているのに、値段が下がっている〇〇、、、、

マレーシアニュース

ニュース記事:

Report: Prices of car spare parts up between 25pc and 60pc

 

出典:

Report: Prices of car spare parts up between 25pc and 60pc
KUALA LUMPUR, Aug 15 — The ongoing armed conflict in Europe and the trade war between China and the US has driven up prices of vehicle spare parts in Malaysia, ...

 

 

記事の超簡単要約:

2022年8月14日マレーシア自動車部品貿易協会のリム会長は、

『車の部品の値段が25%~60%上昇しています。

原因は、ロシアが欧州連合の制裁に対して、

欧州連合へのエネルギー供給を停止した事で、

欧州連合の多くの国で自動車部品工場の操業が停止しているからです。

また新型コロナウイルスの影響で封鎖を継続する中国の対応で

部品供給網が混乱しています。

インターネットで安く販売されている部品には注意してください。

偽物で安全でない部品である可能性があります。』と述べました。

 

 

この記事に関する大丸の雑感:

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

車の部品の値段が25%~60%上昇しているとは驚きました。

ロシアとウクライナの戦争と新型コロナウイルス問題は、

一体いつまで続くのでしょうか?

 

 

まとめ:

マレーシアで唯一、上昇していないも、

それは住宅家賃です。

数年前に、一度クアラルンプール市内で引っ越しをしました。

引っ越しを決める際、コンドミニアムの所有者は、

家賃を20%下げるから、契約を継続してくれとお願いされた事を思い出します。

 

現在住んでいるコンドミニアムは、

以前に住んでいたコンドミニアムより面積は大きなのですが、

家賃は10%ダウンしました。

 

これは、私の個人的な意見ですが、

マレーシアのコンドミニアムは、過剰供給です。

今後、マレーシアで不動産投資をする方は、

注意が必要です。

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント