海外在住者への10万円給付金はどうなったのか?

マレーシアニュース

ニュース記事:

MCO 3.0 : Malaysia suffers RM 1b losses daily, sayd Muhyiddin

 

出典:

MCO 3.0: Malaysia suffers RM1b losses daily, says Muhyiddin | Malay Mail
KUALA LUMPUR, June 15 — The government has suffered losses of RM1 billion daily throughout the current movement control order (MCO 3.0), said Prime Minister Tan...

 

 

記事の超簡単要約:

2021年6月16日マレーシア政府ムヒディン首相は、

『今回の完全ロックダウンでマレーシアの1日あたりの

経済損失は10億リンギット(250億円)になります。

マレーシア政府は、新たに400億リンギット(約1兆円)の経済刺激策と

財政援助を行います。

政府は財政援助が個人や企業の負担を軽減することを願っています』

と述べました。

 

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

マレーシアでは、現在完全ロックダウンです。

しかし私が勤めている会社では、営業許可を取得することができたので

時々、事務所に来て仕事をしています。

 

会社までは、車で通勤しているのですが、車の交通量は通常の2~3割ぐらいです。

先週の交通量は、1割~2割ぐらいだったので、少しずつ交通量が増えているように

感じています。

 

顧客、サプライヤー、役所関係者と電話で打ち合わせをしている感じだと

営業許可を取得でき営業を再開する会社が日々増えています。

毎日少しずつ、新型感染者が減少し、経済活動が少しずつ回りはじめると

生きる希望を見出すことができます。

 

 

まとめ:

今日取り上げた記事、マレーシアの財政援助で思い出したのですが、

昨年日本国民へ支払われた特別定額給付金の10万は、

海外在住者へ支払われるのでしょうか?

 

2020年4月の時点では、海外在住者は給付対象から外されました。

海外で生活している日本人は、約130万人前後いると推計されています。

私は昨年、海外在住者が10万円貰えないことについて日本大使館へメールを

下記内容で送りました。

『日本国内の経済対策が理由の給付金の支払いは理解できます。支援策はグローバルな視点で考えて頂き海外在住者の日本人へも10万円を支払うべきはないでしょうか』とメールをしました。

 

私のメールの影響があってか、(そんなはずはないのですが、、、、)

2020年の第2次補正予算と第3次補正予算に海外在住者の給付金が盛り込まれたとの

記事があります。

海外の邦人ら支援に91億円 コロナ対応で日本人会など通じ 外務省 | 毎日新聞
 外務省は、新型コロナウイルスの感染拡大で経済的打撃を受けた海外の邦人や日系人を支援するため、「日本人会」などが実施する雇用・ビジネス環境の整備や感染防止事業を支援する。15日に閣議決定する2020年度第3次補正予算案に関連経費91億円を盛り込む。

しかし給付金の支払いに関して『支給システム』や『国外大使館の人員不足問題』が

あるようで、正式な支給額と支給方法については未だに発表されていません。

 

私は借りたお金のことは忘れますが、貸したお金は忘れません。

今回の10万円給付金は、貸したお金ではありません。

しかし貰えるはずだったお金の事も、私は決して忘れません!

 

10万円って大きな金額ですよね?

公務員でこのメールを読んでいる方、もしくは公務員の方に知り合いのいる方、

海外在住者に10万円が支給されるように、是非ご協力お願い致します!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント