横領逮捕45人の背景には大物政治家の影が、、、、、

マレーシアニュース

ニュース記事:

NGO says Cabinet member involved in hiring scam

 

出典:

Just a moment...

 

記事の超簡単要約:

2022年7月22日記事によると

『マレーシア腐敗防止委員会は、

請求書の虚偽、資金の不正流用に関与していたとして公務員45人を逮捕しました。

今回の大規模な横領事件の背後には、数名の首謀者がいます。

この数名の首謀者は、政治家です。』

 

この記事に関する大丸の雑感:

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

今回取り上げた記事には、

首謀者とされる政治家の名前の記載はありませんでした。

今後、捜査が進展すれば

『大物政治家が逮捕!』となるかもしれません、、、、、

 

まとめ:

記事に書いてあるように、

首謀者が政治家であるならば、今回逮捕された45人は被害者です。

公務員であろうと民間企業で働くサラリーマンであろうと、

上司からの命令は絶対に従わなくてはなりません。

 

これは私の友人の体験談です。

私の友人は、商社に勤めていました。

友人は、ある会社の買収案件の担当者となりました。

しかしこの買収案件は、誰が見ても買収する価値のない会社でした。

友人は資料を集め、上司へ買収する必要がないと話したそうです。

しかし友人の上司は、

『本社から買収をすすめるように指示されているから、

買収可能なように資料を揃えてくれ!』

と言ったそうです。

 

悩んだ末、友人は買収する価値がない会社と資料を揃え、

上司に提出しました。

その後、友人は、その案件から外され部署を移動することとなりました。

その後友人は、会社を退職し、

今では別の会社で大活躍しています。

 

今回取り上げた記事とは、少し事情は違いますが、

上司の命令に背くことは、サラリーマンにとっては、

会社を辞める覚悟を持たなければなりません。

 

もし私が、上司から無茶苦茶な要求をされたら、、、、、、、、

従ってしまうかもしれません。

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント