某インターナショナルスクールの学費が年間3百万円!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Good policy to bar Malaysians from international schools, says PKR man

 

出典:

Just a moment...

 

記事の超簡単要約:

2022年9月16日マレーシアPKR党のアハマッド議員は、

『現在マレーシア人の多くの生徒がインターナショナルスクールに通っています。

過去、マレーシア政府はマレーシア人がインターナショナルスクールに通うことを

許可していませんでした。

これは単一民族の考え方を守る意味では、良い政策だったと言えます。

マレーシア政府は、今後教育システムを魅力的なものに改善する必要があります。』

と述べました。

 

まとめ:

マレーシアでは、多くのインターナショナルスクールが乱立しています。

学費もピンキリで、一番高い学校だと約100,000RM(3百万円)するそうです。

 

先日、商社の駐在員の方とお話する機会がありました。

その方の会社では、どの学校に通っても学費の8割を会社が負担してくれるそうです。

その駐在員のお子さんは、

学費が高いで有名な某インターナショナルスクールに通っています。

ってことは、

学費が3百万円✖0.8=2.4百万円会社負担

0.6百万円が自己負担です。

 

しかし貧乏人の私にとっては、自己負担の0.6百万円が高いと感じました。

でも年間3百万円を払って、受講できる授業って気になります。

授業の後には、マッサージでもついているのでしょうか。

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント