期間限定サムライバーガー!高級バーガー!

マレーシアおすすめスポット

レストランの基本情報:

店名:マクドナルド

ジャンル:

ファーストフード

今日の昼食:

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

通常、会社へ出社する時は、会社へ弁当を持参しています。

しかし昨日、弁当を自宅の玄関に置き忘れてしまいました。

 

マレーシアでは、フードコートが充実しているので、

ランチで外食しても8リンギット(200円)前後で、お釣りがきます。

 

しかし今日は、久しぶりの外食だったので、豪華に私の大好きな

マクドナルドで豪遊しました!

なんとフードコートの約3倍、22リンギット(550円)も浪費していました!

 

 

レストランの詳細情報:

Samurai Beef burger(サムライビーフバーガー):12.25RM(310円)

期間限定のサムライバーガーです。

マレーシアでは毎年この時期しか、サムライバーガー食べることができません。

ビーフとチキンを選ぶことができます。

サムライバーガーには、『超濃厚てりやきソース』が大量にかかっています。

この『超濃厚てりやきソース』は、化学調味料たっぷりなケミカルの味がします。

私は、あとを引くこのケミカルな味が大好きです。

ひとくちサムライバーガーを食べ始めたら、食べ終わるまで1分掛かりません。

これぞジャックフードの醍醐味です!

Mac Chicken burger(マックチキンバーガー):5.94RM(150円)

中年男子としては、バーガー1つでは満足できません。

またビーフバーガーを1つ食べたら、必ずチキンバーガーを食べるのです。

このマックチキンバーガーは、値段も手頃です。

先程、紹介したサムライバーガーが、『こってりバーガー』ならば、

こちらのマックチキンバーガーは、『あっさりバーガー』と表現できます。

そしてこのマックチキンバーガーも、しっかりとケミカルな味がします。

Sunday (サンデー):3.76RM(100円)

そしてデザートは、サンデーストロベリーです。

マクドナルドであれば、ランチでデザートまで楽しむことができます。

マンゴーカスタードパイと、このサンデーストロベリーを迷いましたが、

今日はサンデーストロベリーを選びました。

熱々のマンゴーカスタードパイも美味しいので、是非試してみてください。

まとめ:

最後にひとつ、マレーシアで絶対に食べて欲しいジャンクフードを紹介します。

それは、Burger King(バーガーキング)のWhopper(ワッパー)です。

このワッパー、どのように調理しているかわかりませんが、

とにかくパティ炭火感が凄いんです!

またパティに独特の甘さがあって、マクドナルドのハンバーガーとは

全くの別物です。

この炭火感とパティ甘さは、ケミカルなのかはわかりませんが、

私は間違いなくマレーシア国内でナンバー1だと思います!

是非、一度試してみてください!

 

皆さんのおススメする、ケミカルフードを是非教えてください!

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント