有名人御用達ショッピングモール?バンサーショッピングセンター!

マレーシアおすすめスポット

目的地の基本情報:

目的地:Bangsar Shopping Centre (バンサーショッピングセンター)

 

目的地概略:

私がバンサーショッピングセンターにはじめて行った時、マレーシア国内にあるショッピングセンターとは少し違う感じがしました。ショッピングセンターでは、一般的なブランドを取り扱うお店はほとんどありません。ショッピングセンターでは珍しく個性的なお店や専門店が多く、ある一定顧客をターゲットにしているように感じました。マレーシア人の友人にバンサーエリアについて聞いてみると、バンサーエリア = お金持ちエリアというイメージがあるそうです。実際に、バンサー地区は多くのバンガロータイプの豪邸を見ることができます。一昔前まで、政府機関の役所などがバンサー地区にあったそうです。また多くの日本人駐在員も住んでいたそうです。現在では、多くの政府機関は、プトラジャヤへ移動し、多くの日本人駐在員は、モントキアラ地区に住んでいます。しかしバンサーエリアには、今でも多くの桁外れの大金持ちが住んでいるそうです。

 

営業時間:

10:00AM – 22:00PM

 

目的地住所と連絡先:

T117A, 285, Jalan Maarof, Bangsar, 59000 Kuala Lumpuer, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

03-2094-7700

 

目的地への行き方やルート:

タクシー →KL市内のホテルからのバンサーショッピングセンターまでの運賃は、約15RMです。所要時間は約15分です。

 

マレーシアでタクシーを利用する場合の注意事項:

マレーシアでタクシーを利用する場合、道端のタクシーを使用せずにGrabタクシーを利用することを強くお勧めします。ほとんどの道端で待機しているタクシーは、乗車する前に運賃の交渉をしなければなりません。また法外な運賃を請求するドライバーもいるため、旅行者の方の利用はお勧めしません。Grabタクシーであれば、乗車前に運賃、送迎時間がわかるので安心です。

 

目的地の詳細情報:

目的地での楽しみ方を提案:

バンサーショッピングセンターの食品売場の横には、パン屋兼カフェがあります。私は週末、パン屋で好きなパンを数個選び、紅茶を注文して優雅な時間を過ごしています。焼きたてのパンに、おいしい紅茶、忙しい平日の日常を忘れさせてくれる、贅沢で優雅な一時を味わうことができます。午後は混むので午前中の早い時間帯をおすすめします。

 

訪れるおすすめの時間帯:

平日土日祭日は、地下駐車場が満車となってしまいます。時間が勿体ないので、午前中の早い時間にバンサーショッピングセンターに行くことをおすすめします。

 

目的地での大丸のおすすめ:

バンサーショッピングセンターのおすすめは、食料品売場です。実は私の毎週末の買い物は、バンサーショッピングセンターでしています。下記にバンサーショッピングセンター食料品売場のおすすめ理由を記載します。

 

①野菜が充実している

海外で生活している人の中で、野菜不足に悩んでいる人は少なくないと思います。私は、マレーシアに駐在になった際に、生野菜の調達に苦労しました。しかしここバンサーショッピングセンターの野菜売場には、日本産野菜は勿論、世界中から新鮮な野菜が集まっています。私のおすすめは、オーストラリア産のブロッコリーです。普通のブロッコリーと比べて茎が細く、2~3分程度で茹で上げることができます。また普通のブロッコリーと比べて味が濃く、オリーブオイルをつけて食べればビールのお供として最適です。また時々客先への手土産として、シャインマスカット、メロン、モモ、いちごなどの日本産果物を、ここバンサーショッピングセンターの野菜売場で購入しています。値段は、高いですが客先からは非常に喜ばれています。先日、客先の社長から電話を頂き3歳のお子さんにシャインマスカットを食べさせたら大喜びだったと電話頂きました。しかし後日、その社長と会い、衝撃の事実を告げられました。シャインマスカットを食べたお子さんは、シャインマスカットを食べた日以降、普通のぶどうを食べても吐き出しシャインマスカットを要求するそうです!シャインマスカット以外のぶどうは受け入れられない体になってしまったのですね。シャインマスカット恐るべし!

シャインマスカットは、1房288RM=7,200円です😁!

 

②精肉が充実している

私はよくビーフ、チキン、ラムのひき肉を購入します。ここバンサーショッピングセンターの精肉売場では、目の前で希望のグラム数のひき肉を作ってくれます。またステーキ肉もお好みの大きさにカットしてくれます。またマリネ肉、ソーセージ、ハンバーグなどの加工肉類も充実しています。

 

失敗談・注意事項:

バンサーショッピングセンターでは、ワイン売場の品揃えも充実しています。駐在当初、赤ワインを1本購入したかったので、ワインを眺めていました。すると店員さんに『どんなワインをお探しですか?』と声を掛けられたので、私の限られたワイン知識で『フルーティでライトボディのチリ産の赤ワインを1本ください』と答えました。

すると店員さんは1本15,000MYRのワインを持ってきました。

日本から来たばかりで、マレーシア通貨の計算が瞬時にできず、

15,000MYR = 15,000円??いや違う、

15,000MYR = 150,000円??いや違う、

15,000MYR = 380,000円の答えにたどり着くまでに、

約30秒前後の時間を要したのを覚えています。

勿論、380,000円のワインは、購入しませんでした😁!

 

旅行者別目的地のおすすめ度を10段階で評価:

一人旅で訪れる場合:

🌟 1スター

マレーシアの有名観光地と違って、外国人旅行者はほとんどいません。

 

新婚旅行で訪れる場合:

🌟 1スター

ここバンサーショッピングセンターのお店は専門性の高いお店が多くKLCCやパビリオンとは比較にならない程の小さな規模のショッピングセンターです。新婚旅行で行く程の場所ではありません。

 

高齢者の方と訪れる場合:

🌟🌟 2スター

施設内は、エアコンも効いていますし、多くのエスカレーターが設置されているので、高齢者の方でも問題ありません。しかしなにか特別な目的がなくバンサーショッピングセンターに来た場合、少し変わったショッピングモール来たと感じる程度でしょう。

 

子連れ旅行(お子さん10歳以下)で訪れる場合:

🌟🌟🌟 3スター

子供向けのお店は少なく、わざわざバンサーショッピングセンターにくる必要はないでしょう。しかしゴディバ(チョコレート専門店)のソフトクリームは絶品です。バンサーショッピングセンターに来ると子供はいつも、ここのソフトクリームを食べています。

 

駐在員が訪れる場合:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 8スター

駐在員の方が多く住む、モントキアラ地区からバンサーショッピングセンターまで約10分前後で行くことができます。またショッピングセンター周辺には、おしゃれなカフェやレストランが多くあります。週末には、多くの若者で賑わっています。マレーシア人の多くの方は、バンサー地区で行きつけのレストランを数軒抑えています。駐在員であれば、バンサー地区のおいしいレストランを数軒知っておいて損はないでしょう。

 

まとめ:

モントキアラ地区からバンサーショッピングセンターまで約10分!

マレーシア在住の有名芸能人もここバンサーショッピングセンターで、高級ナッツ(木の実)を購入しに来るそうです。バンサーショッピングセンターに来れば、出会えるかもしれません!

マレーシアにて素晴らしい時間が過ごせますように!

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント