最高のストレス解消方法は?

マレーシアニュース

ニュース記事:

Selangor cops confirm Covid-19 SOP breach in Bersatu women’s wing viral hotel dance clip

 

出典:

Selangor cops confirm Covid-19 SOP breach in Bersatu women’s wing viral hotel dance clip | Malay Mail
KUALA LUMPUR, July 28 — Selangor police chief Datuk Arjunaidi Mohamed said today a viral video that showed members of Parti Pribumi Bersatu Malaysia women’s win...

 

記事の超簡単要約:

2021年7月28日マレーシアセランゴール州警察署長のモハメッド氏は、

『完全ロックダウン中に、マレーシア女性ダンスグループがホテルでダンスイベントを

開催しました。またダンスイベントの様子がソーシャルメディアに投稿され、

マスク未着用や社会的距離を保っていない動画が投稿され証拠として残っています。

警察では、事実関係を調べて対応する。』と述べました。

 

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

マレーシアでは、完全ロックダウンから二ヶ月が過ぎようとしています。

私の周りの同僚や友人と日々会話をしていて感じるのは、

ストレスが溜まっているなー感じることです。

そしてこのストレスを食事で発散しているように感じます。

 

私が一緒に働いている事務職員(男性と女性問わず)の食事に顕著な変化があります。

会社は、8:00AMから業務開始です。

まず10:00AMの休憩では、麺類を食べています。

主に、ワンタンミーやクイティアなどです。

ちなみ朝食は、自宅でも食べているそうです。

そして12:00PM昼食は、チキンライスなどのご飯物を食べています

午後の15:00PM休憩では、ドリアン、ランブータンなどのフルーツ類やケーキなどを

食べています。

午後の休憩では、持ち寄った食べ物を事務員同士でシェアしながら食べて

楽しそうに食べています。

 

我社の事務職員の体重は、活動制限前よりも明らかに増加しています。

新型コロナウイルスの影響を受けても、我社のスタッフは元気で落ち込む様子はなく

食欲は以前に増して増大しています。

我社のスタッフは、1日5食です!

 

 

まとめ:

完全ロックダウンの期間が長期化するとストレスは溜まります!

記事で取り上げたように、ダンスグループはストレスが溜まり

政府の定めるルールに違反してイベントを開催してしまったのでしょう。

 

ちなみに私のストレス発散方法は、走ることです。

具体的には、50Mの短距離を20本ぐらい全速力で走ることです。

頭の中でモヤモヤしていたもの、一気に整理されます。

また走った日の夜は、よく眠ることができます。

 

ストレスが溜まっている人、

是非50Mの短距離を20本ぐらい全速力で走ってみてください!

間違いなく、心身共にスッキリしますよ!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント