日本政府マレーシアへ救急車を寄付!! (雑感:プレゼントについて)

マレーシアニュース

ニュース記事:

Malaysia Red Crescent formally receives ambulance, lorry and medical service vehicles from Japanese govt

 

出典:

Malaysian Red Crescent formally receives ambulance, lorry and medical service vehicles from Japanese govt | Malay Mail
KUALA LUMPUR, April 9 — The Malaysian Red Crescent Society (MRCS) today formally received two negative pressure ambulance, one lorry and two four-wheel drive me...

 

記事の超簡単要約:

2021年4月8日日本政府はマレーシア赤三日月社へ、2台の救急車、1台の大型トラック、2台の4駆医療サービス車両を寄付しました。

 

車両は、マレーシア赤三日月社の本部で、マレーシア日本大使館の岡大使より

引き渡されました。

岡大使は、『新型コロナウイルスが流行した昨年3月から日本政府は、マレーシアを含む27カ国に合計2,400万ドル(約25億円)を寄付している』と述べました。

 

 

この記事に関する大丸の雑感

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

世界中が、新型コロナウイルスで厳しい状況にある中、日本政府がマレーシアに手を差し伸べる姿勢は素晴らしいですね!

 

記事を読んでいて、疑問の思ったのが、『マレーシア赤三日月社』です。

マレーシア赤三日月社は、紛争、災害、病気などで苦しむ人を救うための社団法人です。

日本では、赤十字社と呼ばれています。

調べたらマレーシアは、イスラム国家なので、十字架ではなく

三日月です。

だから『マレーシア赤三日月社』なのです。

知りませんでした、、、、、

 

 

まとめ:

今日の記事『寄付』に少し類似する『プレゼント』について書きます。

 

皆さんは、『プレゼントをもらう方』と『プレゼントをあげる方』どちらの方が、

幸福度が高いと思いますか?

心理学的研究によると、『プレゼントをあげる方』が幸福度は高いとされています。

 

私は『プレゼントをもらう』事が、大嫌いです。

理由は、

1 プレゼントをもらった時のリアクションをどうすればよいかわからない?

2 自分が欲しくないプレゼントを貰った時に置き場所や使いみちに迷ってしまう

3 プレゼントの御礼を考えてしまう

 

上記の事が頭を巡り、プレゼントをもらう瞬間に『嬉しい』や『幸せ』などの

感情を持つことができません。

欧米系の人間であれば、ハグをして素直に喜びを表現できるのでしょうが、

私の場合、ただうっすら愛想笑いをして直立不動で立っているだけです。

そもそもプレゼントをもらう機会も最近では少なくなりましたが、、、、、、

 

しかし私自身、『プレゼントをあげる事』は大好きです。

しかし私は、プレゼントをあげる時も

ついつい考えすぎてしまうことがあります。

 

相手との関係性     → そもそもプレゼントをあげても良い間柄なのか?

金額          → 安すぎず高すぎないか?

どんな記念日なのか   → 見合った贈り物なのか?

プレゼントの包装は   → デコレーションの有無?

などなどを考えると、

 

結局、考えすぎてプレゼントをあげないこともあります。

しかしながら相手の欲しい物を想像し、

プレゼントを購入して、

相手にプレゼントを渡した時、

喜んでくれた時って嬉しいですよね。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント