日本がゆっくりと確実に衰退している現実、、、、、

マレーシアニュース

ニュース記事:

Learn from Japan on dealing with ageing population, says envoy

 

出典:

Just a moment...

 

 

記事の超簡単要約:

2022年8月9日マレーシア日本大使館の高橋大使は、

『マレーシアでは2044年までに人口の14%が65歳以上となります。

この数値は日本が1994年に経験しました。

高齢化社会は、社会保障、医療、介護など多様な問題が含まれます。

この問題に関して日本はマレーシアを多面的に援助する準備ができています。』

と述べました。

 

この記事に関する大丸の雑感:

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

インターネットの記事によると、

2021年度日本国の歳出は、106兆円でした。

一方で歳入は、57兆円です。

足りない分の多くは、国債を発行して埋め合わせをしています。

2021年度予算案 一般会計の総額が過去最大に おさえておきたい数字をチェック|NHK
政府が閣議決定した2021年度・令和3年度の予算案 注目の予算やわれわれの暮らしに身近な予算について詳しく紹介しています

 

歳出の106兆円の内、35兆円は社会保障に使われています。

高齢化社会の日本では、毎年社会保障費の増加に歯止めが掛かっていません。

これから日本では、超高齢化社会に突入します。

医療、年金、介護費などが急増し、現役世代にとどまらず

子供達の世代へ負担が重くのし掛かっていくことでしょう。

高齢化社会について日本はマレーシアへ、

今後どのような援助し知識を教える事ができるのでしょうか?

 

 

まとめ:

2021年末の国債発行残高は、990兆円です。

2021年度の歳入は、57兆円でした。

一般家計に置き換えると、年収の17倍の借金があることになります。

年収500万円の人に借金が8,500万円あることと同じです。

またこの借金は、毎年増え続けています。

 

日本と言う名の船が、毎年ゆっくりと確実に沈んでいるように感じます。

数年後には、スリランカのように国が破綻しないでしょうか。

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント