日本からの直輸入スイーツ!シャトレーゼChateraise Patisserie!

マレーシアレストラン紹介

お店の基本情報:

店名:Chateraise Patisserie Isetan

 

ジャンル:

スイーツ店

目的地住所、連絡先:

504, Jalan Ampang, City Centre, 55000 Kuala Lumpur

03-2181-4632

 

目的地への行き方やルート:

KLCC内のIsetan食料品売場の目の前にChateraise Patisserie Isetanはあります。

 

マレーシアでタクシーを利用する場合の注意事項:

マレーシアでタクシーを利用する場合、道端のタクシーを使用せずにGrabタクシーを利用することを強くお勧めします。ほとんどの道端で待機しているタクシーは、乗車する前に運賃の交渉をしなければなりません。また法外な運賃を請求するドライバーもいるため、旅行者の方の利用はお勧めしません。Grabタクシーであれば、乗車前に運賃、送迎時間がわかるので安心です。

 

 

おすすめポイント:

『シャトレーゼ』は、日本全国に510店舗、海外に60店舗を展開しています。

海外で販売している商品は、瞬間冷凍して輸出し、現地で解凍、販売しています。

海外では、マレーシアの他に、台湾、中国、韓国、UAE、香港、タイ、インドネシアに進出しています。

 

『シャトレーゼ』日本国内の契約農家より新鮮な牛乳、卵、フルーツを直接仕入れ、日本の自社工場で製造しています。

 

 

まとめ:

私がマレーシアの『シャトレーゼ』行くと感じることは照明の明るさです。

宝石店のように、スイーツがライトアップされています。

ライトアップされている多くのスイーツを見ると気持ちが豊かになります。

マレーシアで生活していて、日本で食べていた『シャトレーゼ』のケーキや洋菓子を食べられることに幸せを感じます。また値段もマレーシアのケーキ屋と比べて同等ぐらいです。

私達家族のお気に入りは、ロールケーキです。とろけるような生クリームを使用しています。

 

私がマレーシアで客先訪問をしていて、手土産に悩むことがあります。

しかしここ『シャトレーゼ』には、ゼリー、バームクーヘン、ラスクなど

日持ちする手土産を購入することができるので、日系企業、マレーシア企業への

重要顧客訪問時には、毎回お世話になっています。

 

マレーシアで生活して、気持ちが落ち込んだ時は、ここ『シャトレーゼ』でスイーツを

購入して食べることをオススメします。

 

美味しいスイーツを食べると気持ちが豊かになります。

お酒を飲みながら口論する人はいます。

しかし私は、ケーキや甘いスイーツを食べながら口論する人を見たことがありません。

スイーツには、不思議な力があります。

 

最後に、

過去にフランス人の友達にChateraiseのケーキを手土産で手渡したら、

大爆笑していました。

理由は、Chateraiseはフランス語で、女性器のスペルとほぼ同じだそうです。

Chateraiseが、スイーツの本場、フランスで進出したらどうなるのでしょうか?

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント