新型コロナウイルスの後は食糧危機!?

マレーシアニュース

ニュース記事:

Food crisis reports cause panic buying of fish

 

出典:

Just a moment...

 

記事の超簡単要約:

2022年5月29日マレーシア農業・食品産業省のハムザ副大臣は、

『世界各国で食料品不足の懸念が報じられていますが、

マレーシアには十分な食料品があります。

買い占めなどはせずに慌てないでください。』と述べました。

 

 

この記事に関する大丸の雑感:

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

私はクアラルンプール市内のコンドミニアムに住んでいます。

コンドミニアムに備え付けてある冷蔵庫は小さく、倉庫もありません。

食料品を備蓄しても、せいぜい半月分ぐらいしかできないでしょう。

実際に食料品不足となっても、

私達のように都市に住んでいる場合、取れる対策は限られています。

 

 

まとめ:

新型コロナウイルスが落ち着きを見せてきました。

しかしサル痘、インフレ問題、ロシア・ウクライナ戦争、

そして食料品不足と問題は尽きることがありません。

 

新型コロナウイルス発生以降、ネガティブな不安を煽るような

ニュースが毎日のように報道されているように感じるのは、

私だけでしょうか?

 

でも何故か、

ポジティブなニュースよりもネガティブなニュースに目につくんですよねー。

私だけでしょうか?

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント