新たに3観光地が旅行可能に!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Tourism minister : Genting, Melaka, Tioman Island next on travel bubble list, ti reopen on Oct 1

 

出典:

Tourism minister: Genting, Melaka, Tioman Island next on travel bubble list, to reopen on Oct 1 | Malay Mail
KUALA LUMPUR, Sept 21 — Genting Highlands, Melaka and Tioman Island will join Malaysia’s travel bubble and may reopen to visitors beginning October 1, Tourism, ...

 

記事の超簡単要約:

2021年9月21日マレーシア観光芸術文化大臣のシュクリ氏は、

『10月1日からゲンティンハイランド、マラッカ、ティオマン島を

トラベルバブル地域に加える予定です。

トラベルバブル地域の拡大にあたり、地域内に旅行へ来る人々への

検査方法を変更する必要があります。』と述べました。

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

ティオマン島は、飛行機とフェリーで行くことが可能です。

ランカウイ島と同じように、出発前に検査を行うのでしょう。

 

またゲンティンハイランド、マラッカ地域へ行くには、

道が限られているので、道を閉鎖してドライブスルー方式で

検査を行うのでしょうか?

想像しただけで、長蛇の渋滞になることを予想します。

 

 

まとめ:

マレーシアの1日あたりの新規感染者数は、15,000~20,000人です。

決して新型コロナウイルスが終息してきたという感じではありません。

しかしマレーシアの新聞やインターネット記事を見ていると、

ポジティブなニュースが増えてきたと感じています。

 

1日も早く新型コロナウイルスが終息することを祈ります。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント