新たな航空会社の誕生!MYAirLine社!

マレーシアニュース

ニュース記事:

New low-cost carrier may take off soon

 

出典:

Just a moment...

 

記事の超簡単要約:

2022年1月17日の記事によると

『マレーシア航空業界は、未だに新型コロナウイルスの壊滅的な

状況から回復することができていません。

しかしマレーシア航空規制当局は、新たな航空会社に

営業ライセンスを与えると発表しました。

会社名は、MYAirLine社です。

現在、航空機のリースビジネスは、苦境に立たされております。

関係者の情報によると、MYAirLine社はこの状況を利用して

格安で航空機をリースする契約を締結しました。

また解雇されたパイロットや客室乗務員の雇用も積極的に実施していきます。』

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

本日は、新たな航空会社設立の記事を発見しました。

新たな会社が、航空業界に参入するということは、

新型コロナウイルスが終息に向かっていることを予測しているのでしょう。

長かった制限されたコロナ生活も、今年中に終わりを告げるのでしょうか?

 

まとめ:

昨日の夜、エアアジアについて調べました。

やはりエアアジアは、新型コロナウイルスでのダメージは大きく、

業績回復には相当な時間を要します。

また数ヶ月後には、上場廃止の可能性もあるようです。

もし多くの人が、エアアジアのビジネスに見切りをつけた場合、

新たな航空会社の受け皿が必要となります。

MYAirLine社が、その受け皿となるのでしょうか?

今後もマレーシア航空業界に注視していきます。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント