政治、宗教、野球については話すべきではない!?

マレーシアニュース

ニュース記事:

Politically active teachers can bring up education issues, says educationist

 

出典:

Just a moment...

 

記事の超簡単要約:

2022年1月30日の記事によると

『1月22日マレーシアのサブリ首相は、学校教師が政治活動に関与することを

認めることを発表しました。

しかし一部生徒の親は、学校教師が積極的に政治活動に関与した場合、

偏った政治思想を子供達に教える可能性がある。

学校教師は、中立的な立場を取るべきだ。』

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

私が小学校4年生時の担任の先生は、熱烈な巨人ファンでした。

先生は毎朝の朝礼時、前日に行われた巨人の試合の結果や試合の感想を

話していました。

私は小学校3年生まで広島ファンでしたが、

この先生の影響で巨人ファンとなりました。

幼少期の先生が生徒に与える影響は絶大です。

 

まとめ:

私が社会人になった時の最初の上司から

顧客や会社関係の人達と

『政治』、『宗教』、『野球』のテーマについては話してはいけないよ。

と教えて頂きました。

教えてもらった時は、なぜ?

と疑問が浮かびました。

 

人には、絶対譲れない考えや思いがあります。

普段、超温厚な人でも、『政治』、『宗教』、『野球』に関して

意見が合わない場合、人は豹変する場合があります。

私は、同僚とこれらのテーマを議論して不毛の時間を過ごした

経験が何度かあります。

私はそれ以来、ごくごく親しい人以外とは、『政治』、『宗教』、『野球』に関して

話すことを避けています。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント