投票率を下げるために雨季に選挙を実施!?

マレーシアニュース

ニュース記事:

Umno hoping monsoon will keep voters away, claims Dr M

 

出典:

Just a moment...

 

記事の超簡単要約:

2022年10月13日記事によると

『マレーシアの与党UMNOは、

投票率を下げるために総選挙に日程をモンスーンシーズンにしました。

野党は、モンスーンシーズン終了後に総選挙の実施を望んでいました。』

と述べました。

 

まとめ:

今回のマレーシア総選挙では、投票年齢が引き下げられます。

以前は21歳以上でしたが、

今回の総選挙より18歳以上と変更になります。

 

これは私の実体験ですが、

若い頃、選挙の日に天候が悪かった時、

投票には行きませんでした。

しかし私の両親は、雨だろうが、雪だろうが、必ず投票していました。

政治に関心が高い中高年は、天候にかかわらず投票へ行くのです!

 

今回の与党UMNOも、これと同じ事を狙っているのでしょうか?

メデイアによると、与党UMNOの支持者は、

中高年の年齢層が多いそうです。

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント