感染者激増も医療体制は問題なし!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Omicron wave won’t overwhelm health system, says govt

 

出典:

Just a moment...

 

記事の超簡単要約:

2022年2月6日マレーシア保健省は、

『2月6日新型コロナウイルスの新規感染者数は10,000人を超えました。

しかし集中治療室の入院数や死亡率は上昇していません。

ほとんどの感染者のカテゴリー1もしくはカテゴリー2の軽症者で

入院の必要ありません。

マレーシアの医療体制は、コントロールされています。』と発表しました。

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

他国の昨日の感染者数を下記に記載します。

マレーシア:10,089人

インドネシア:32,729人

タイ:10,879人

シンガポール:10,390人

日本:102,275人

各国において国をまたぐ人の移動を規制しているにもかからず

新規感染者数は、右肩上がりで増えています。

改めて新型コロナウイルスの感染力の強さに驚いています!

 

まとめ:

マレーシアでは、昨日新規感染者数が10,000人を超えました。

新規感染者数の急増にロックダウンを心配していましたが、

各社のニュース記事を読む限り、ロックダウンを言及するような記事はありませんでした。

 

また本日取り上げ記事のように、

マレーシア政府が『国民の皆さん感染者が増えてもコントロールできているので

大丈夫ですよー』と声明を出しくれると安心します。

マレーシア保健省の予測では今月から来月に掛けて、

新規感染者が30,000人まで増えると発表しています。

30,000人まで増えたら、ロックダウンになるのかなーと

考えると憂鬱になりますが、

新年早々に悪いことを考えて仕方ありません。

マレーシアは、今回の国難も乗り切ることができるでしょう!

恭喜発財!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント