必ずデジタル銀行が急成長するらしい!?

マレーシアニュース

ニュース記事:

Bright future for new digital banks, says ratings agency

 

出典:

Just a moment...

 

記事の超簡単要約:

2022年4月29日マレーシア信用格付機関RAM services Bhdのリー氏は、

『マレーシア中央銀行は、Grab社、Shopee社などに

デジタルバンクライセンスを認可しました。

デジタルバンクは、ビックデータの分析や人口知能の技術を使用して

信用リスクを判断することができます。

またデジタルバンクは、従来の銀行とは異なり、

スマートフォンを通じて金融商品を

提供するので、シンプルで速く、より便利なサービスを提供することができます。

デジタルバンクは、今後大きな成長を遂げる可能性があります。』

と述べました。

 

この記事に関する大丸の雑感:

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

マレーシア信用格付機関は、今後デジタルバンクの急成長を予測しています。

私も間違いなく、デジタルバンクは急成長すると考えています。

しかしどの銘柄の株式を購入したら良いかわかりません?

どなたらオススメの銘柄を教えてください!

 

まとめ:

ここ10年間で、投資商品の数も急激に増えました。

しかし臆病で、オールドスタイルの思考の持つ私にとって、

仮想通貨などの新しい投資には、手を出したことはありません。

 

私の投資の軸は、株式投資と定期預金です。

株式投資は、マレーシア株と日本株のみです。

マレーシア株は、CIMB、Aeon Creditなどの金融系の株を保有しています。

株価の値上がりは微々たるものですが、毎年3~6%前後の配当を受け取っています。

 

定期預金は、マレーシアのCIMB銀行の定期預金を利用しています。

契約時によって若干の金利差はありますが、毎年3~4%前後の利息を受け取っています。

 

どちらの投資も、大きな金額を投資しているわけではないので、

受け取っている金額は、微々たるものです。

しかしこの微々たる配当や利息を受け取るようになってから、

無駄遣いをすることがなくなりました。

 

今朝の朝食は、先週CIMB銀行から受け取った配当金で、

1.5リンギットのナシルマを購入して食べて、

小さな幸せを感じました。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント