完全ロックダウン延長!変更事項ほぼなし!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Ismail Sabri : Eateries 6am to 10pm starting tomorrow, dine-in only in Phase Three

 

出典:

Ismail Sabri: Eateries allowed to open from 6am to 10pm starting tomorrow, dine-in only in Phase Three | Malay Mail
KUALA LUMPUR, June 27 — The government has today announced a revision to the existing operating hours for eateries and restaurants under the first phase of the ...

 

 

記事の超簡単要約:

2021年6月27日マレーシア政府セキュリティクラスター大臣のヤコブ氏は

『6月28日から飲食店の営業時間を8AM-20PMから6AM-22PMに延長する』

と述べました。

 

またヤコブ氏は

『下記3つの条件をクリアしなければフェーズ2には以降しない

・1日の感染者数が4,000名未満となり、

・集中治療室の使用率が’’ひっぱくしていない’’状況、

・国内ワクチン接種率が10%以上』

と述べました。

 

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

昨晩のマレーシア政府の記者会見がありました。

予測はしていましたが、完全ロックダウンは延長となりました。

完全ロックダウンの唯一の変更点は、

『6月28日から飲食店の営業時間を8AM-20PMから6AM-22PMに延長する』

です。

 

テイクアウトできる時間が朝2時間早くなり、夜2時間遅くなっただけです。

引き続き店内での飲食はできません。

 

マレーシア国内の飲食店は、5月中旬から閉鎖を余儀なくされています。

従業員の給与、家賃、光熱費の支払いなどの固定費などの支払いが

重くのしかかっています。

 

明日、6月29日に政府から追加支援策について発表がある予定です。

飲食店、旅行関係、ホテル、小売業者など新型コロナウイルスで

大打撃を受けた業界への支援を期待します。

 

 

まとめ:

先週、アメリカに住む友人と電話で話す機会がありました。

友人の話によるとアメリカでは、多くの航空会社関連株やクルーズ会社の株が

上昇していると話していました。

 

理由は、新型コロナウイルスの新規感染者が減少し、

国内の移動が活発になってきているのと、

アメリカ全体が、新型コロナウイルスを克服したという

ムードに包まれていると話していました。

 

またアメリカ国内では政府主導で、多くの公共工事が発注される予定で

数カ月後には景気は一気に上向くと話していました。

友人の話しを聞いてアメリカの状況を羨ましく思いました。

 

友人から『マレーシアの状況は?』と聞かれて、

何故か『レストランで食事ができない事や州を越えて移動できない事など』

を伝えるのが恥ずかしくなりました。

 

世界で同時に爆発的に拡散した新型コロナウイルスですが、

終息の速度は、国によって違います。

 

車、飛行機での自由な移動、レストランでの食事など、

一体いつになれば、日常生活を取り戻すことができるのでしょうか?

 

1日も早く新型コロナウイルスの終息を願いっています。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント