学生、妊婦にワクチン必要?

マレーシアニュース

ニュース記事:

Students must be vaccinated before school reopens, says Rina

 

出典:

Students must be vaccinated before school reopens, says Rina | Malay Mail
SERI ISKANDAR, Aug 14 — Students, especially those between the ages of 12 and 17 must be vaccinated before the reopening of schools, scheduled on September 1, s...

 

記事の超簡単要約:

2021年8月14日マレーシア政府の女性家族コミュニティ大臣のリナ氏は、

『9月1日に予定されている学校の再開前に、12~17歳までの学生は

ワクチンを接種することを推奨します。

またマレーシア国内の約150,000人の妊婦の約60%が予防接種に

登録しています。』と述べました。

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

日本では学生へのワクチン接種は、マレーシアと同じ12歳以上であれば

ワクチン接種が可能です。

また妊婦も接種が可能です。

日本の厚生省の以前のホームページでは、

『妊娠12週までは接種を避けていただく』と記載がありました。

しかし現在はこの文章はありません。

現在は、『妊娠中のいつの時期でも接種可能』と記載があります。

 

ワクチン接種が、本格的に始まってから約半年が経ちます。

少しずつデータが揃ってきましたが、子供や妊婦のワクチン接種は、

もう少し待ったほうが良いと思うのは私だけでしょうか。

心配しすぎでしょうか?

 

まとめ:

私は最近、免疫機能を高める為に『玄米』を食べています。

日常の主食の白米は、ビタミン、ミネラル、食物繊維が含まれている胚芽が

取り除かれています。

玄米と白米の栄養価を比べた場合、玄米はビタミンB1とマグネシウムは5倍、

食物繊維は6倍の違いがあります。

玄米は、超栄養豊富な『完全食』なのです。

 

宮沢賢治の『雨にも負けず』の一説にも、

『一日玄米四合と味噌と少しの野菜を食べ』

との記載があります。

 

先祖代々から受け継がれた日本人の知恵、

『玄米』を食べて免疫細胞を高め、

新型コロナウイルスに負けず

生き続けたいです!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント