子供の4人に1人が鉄分不足で貧血で気絶を経験している!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Even the rich can suffer from poor nutrition

 

出典:

Just a moment...

 

記事の超簡単要約:

2021年12月11日マレーシアサバ大学の栄養専門家のオイ氏は、

『マレーシアの子供達の栄養貧困は、家庭が裕福であっても起こり得る問題です。

マレーシアの5歳未満の子供の4人に1人が貧血が原因で気絶の経験したことがあります。

これは食事で鉄分が不足いることが原因です。

子供達の多くは、鉄欠乏性貧血に苦しんでいます。

親は子供の食事にもっと注意するべきです。』と述べました。

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

マレーシアの多くの夫婦が共働きです。

実際、私が一緒に仕事している同僚も全て共働きです。

ある同僚の子供の平日の食生活を聞いたところ、

朝食:学校内の食堂

昼食:学校内の食堂

夕食:外食 

1日3食全て、子供が好きな食べ物を選んで食べていると話していました。

また多くのマレーシア共働き家庭では、平日自炊をしません。

このような実情を考えると、マレーシアの子供達の栄養が偏るのは

当然の結果なのでしょう!

 

まとめ:

最近、私が自分の子供、親戚の子供、また友人の子供に感じることがあります。

それは、

『食べ物や飲み物に対してガツガツしていない』という事です。

 

私が家族で外食して食後に『デザート食べる』と子供に聞くと、

多くの場合、子供は『いらない』と言います。

 

私が子供時代、もし『デザート食べる』と聞かれたら、

多少お腹がいっぱいでも、体調が悪くても、無理をしてでも食べていたでしょう。

しかし今の子供達の多くは、無理をして食べたり、飲んだりということが

少ないように感じます。

 

私は幼少の頃、親にジュースを買ってもらえませんでした。

私は少ないお小遣いの中から、数個のアメ玉を購入して、

アメ玉を水の中に入れて、アメ玉ジュースを自作して飲んでいました。

 

毎日、アメ玉ジュースを飲んでいましたが、

気絶の経験はありません。

アメ玉の中には、多くの鉄分が含まれていたのかもしれませんね!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント