失業率14ヶ月連続で減少!製造業は絶好調!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Unemployment rate drops to 3.6%

 

出典:

Just a moment...

 

記事の超簡単要約:

2022年11月8日マレーシア統計局は、

『失業率は14ヶ月連続で減少傾向を記録しています。

8月は612,000人(3.7%)

9月は605,000人(3.6%)となりました。

失業率3.6%は、新型コロナウイルス発生以降の最低値です。』

と述べました。

 

 

まとめ:

先日、ジョホールバルへ出張に行きました。

その際、宿泊先のホテルのスタッフと雑談をしました。

ホテルの稼働率は、50%と低く厳しい状況は続いていると話していました。

またジョホールバルの多くの飲食店や美容室は、

シンガポールの顧客に依存していたので、

コロナ外出規制の影響で、約30%前後の飲食店や美容室が廃業になったそうです。

しかし最近では、徐々に顧客は戻りつつあると話していました。

 

失業率を押し下げている業種は、間違いなく製造業でしょう。

リンギット安の影響もあり、特に製造業の輸出は絶好調のようです。

私の知り合いの駐在員は、

年末年始は、休みなく工場を稼働させるので

日本へは一時帰国しないと話していました。

好調な業種は、羨ましいですね~。

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント