大規模な旅行販売フェア開催決定、マタフェア!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Matta fair on Nov 20-21 targets 20,000 visitors, RM25m in domestic sales

 

出典:

Matta Fair on Nov 20-21 targets 20,000 visitors, RM25m in domestic sales | Malay Mail
KUALA LUMPUR, Nov 9 — The upcoming Malaysian Association of Tour and Travel Agents (Matta) Fair is expected to generate RM25 million in sales turnover and attra...

 

記事の超簡単要約:

2021年11月9日マレーシア旅行代理店協会のレオン会長は、

『2021年11月20日~21日の期間、

世界貿易センターでMatta(旅行販売展)フェアを開催します。

このフェアには、2日間で約20,000人の訪問客が訪れる予定です。

またフェアでの売上は、25,000,000RM(約6.5億円)の売上を見込んでいます。』

と述べました。

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

マレーシアは観光大国です。

2019年度マレーシア観光業収入は、GDPの12%を占めていました。

2020年度は、コロナの影響で5%前後まで落ち込んでしまいました。

しかしマレーシア政府は、いち早く観光業界を復活させるため

2021年9月16日は、ランカウイ島への旅行を許可し

現在ではマレーシア国内のほんどの場所へ旅行することが可能となっています。

 

まとめ:

もし新型コロナが発生していなかったら、

今の時期は、今年の年末年始はどう過ごそうか?

来年のチャイニーズニューイヤーは、

どこに旅行へ行こうなどと家族で計画を立てている時期です。

 

昨日のマレーシア国内の新規感染者数は、5,403人を記録しています。

先日のニュースでは、来年のチャイニーズニューイヤー前後には、

新規感染者が再び激増する可能性があると報道していました。

この不安定な状況下では、私は旅行の計画は立てることはできません。

 

以前は、数日間の短期間の休暇でも、

バリ、サムイ、クラビ、プーケット、ランカウイ、ティオマンなど

気軽に旅行するができました。

 

しかし現在の状況下では、旅行に行く気分にはなれません。

勿論マタフェアにも行きません。

1日も早く新型コロナウイルスが終息することを祈ります。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント