多文化交わるペナン島!世界遺産に登録されているよ!

マレーシアおすすめスポット

目的地の基本情報:

目的地:Penang島 (ペナン島)

目的地概略:

ペナン島は、マレーシアの北西に浮かぶ島です。

ペナン島の面積は約295万km2です。シンガポール面積(721万km2)の約40%の面積です。ペナン島は、『東洋の真珠』と呼ばれ、マレーシアでも屈指のリゾート地です。

ペナン島の中心地のジョージタウンは、ユネスコの世界文化遺産に登録されています。イギリス植民地時代の建物と、様々の文化融合した独特な町並みを見ることができます。

マレーシアの人口比は、

マレー人60% 中華系20% インド人10% 外国人10%

一方でペナン島の人口比は

マレー人40% 中華系40% インド人10% 外国人10%

ペナン島では、比較的多くの中華系のマレーシア人が多く住んでいます。日本人観光客は、毎年、約4万人がここペナン島を訪れます。またペナン島では、日本人の駐在員やご家族、長期滞在者は、約4,000人前後います。ペナン島の時間の流れが、日本人に適しているのでしょう!

 

目的地への行き方やルート:

ペナン島へは、エアーアジア航空でKLIA2空港から飛行機で行くことができます。

KLIA2からペナン島までの航空運賃は、片道100RM前後で購入できます。

KLIA2空港からペナン島までの所要時間は約1時間です。

毎日約10往復しているので、早朝から深夜まで好きな時間帯を選ぶことが可能です。

車だと片道約4時間掛かります。

 

気温・服装・注意事項について:

一年中25度~35度前後の南国の気温です。

傘を持参することをお勧めしますが、ペナン島の雨は、東南アジア特有のスコールで非常に激しい雨です。スコールでは、傘が吹き飛ばされてしまうでしょう。雨が降ったら、やむまで雨宿りが必要です。持参した傘は、日傘代わりに使用して下さい。紫外線の強い光が、あなたを守ってくれます。

 

目的地の詳細情報:

目的地についての知識のトリビア(旅行のお供の方にドヤ顔で話してください):

マレー半島とペナン島を繋ぐペアンブリッジは、全長13.5kmです。この橋の長さは、世界で第17位です。ちなみに世界で1番長い橋は、中国の丹陽昆山特大橋で全長は164kmです。恐るべし中国、桁が違いますね!

まとめ:

ペナン島は、KLIA2空港から約1時間で行くことができるマレーシア屈指のリゾート地です。ペナンには、ユネスコの世界文化遺産に登録されているジョージタウンなど多くの観光スポットがあります。マレーシアにて素晴らしい時間が過ごせますように!

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント