地下鉄3号線が開通すれば駅チカのコンドが値上がりする!?

マレーシアニュース

ニュース記事:

DBKL, MRT Corp sign MoU on developing KL as ‘city for all’

 

出典:

DBKL, MRT Corp sign MoU on developing KL as ‘city for all’ | Malay Mail
KUALA LUMPUR, April 5 — Kuala Lumpur City Hall (DBKL) and Mass Rapid Transit Corporation Sdn Bhd (MRT Corp) today signed a memorandum of understanding (MoU) on ...

 

記事の超簡単要約:

2022年4月5日記事によると

『クアラルンプールのヌガ市長とMRT corpのハシム代表は、

地下鉄3号線の工事計画について覚書を交わしました。』

 

この記事に関して大丸の雑感:

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

今回、建設工事が決定した地下鉄3号線は、日本の山手線のような環状線です。

下記が路線マップです。

 

赤い線が、地下鉄3号線です。

茶色い線が、地下鉄2号線です。現在、工事中で来年開通予定です。

緑の線は、地下鉄1号線です。2018年に開通しました。

 

まとめ:

私はマレーシアに駐在してから一度も電車を利用したことがありません。

私と一緒に仕事をしているマレーシア人の同僚も、車で通勤しています。

マレーシアでは、あまり多くの人は電車を利用していません。

しかし地下鉄3号線が開通すれば、多くの利用者が増えるかもしれません。

この地下鉄3号線は環状線で、

地下鉄1号線と地下鉄2号線への乗り換え可能駅が多く、

クアラルンプール市内の主要な場所にアクセスが可能となるからです。

 

もしマレーシア人に電車の便利さが伝わり、利用者が急増すれば、

今後、駅近くのコンドミニアムの販売価格が爆上がりするかもしれません!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント