味の素マレーシア株は買い時か!?

マレーシア投資運用

ニュース記事:

Ajinomoto posts 67% drop in 2Q net profit, to relocate to Seremban

 

 

出典:

Ajinomoto posts 67% drop in 2Q net profit, to relocate to Seremban
Ajinomoto (M) Bhd posted a 67.2% drop in its net profit to RM2.94 million for the second quarter ended Sept 30, 2022 (2QFY2023), from RM8.95 million a year earl...

 

記事の超簡単要約:

2022年11月29日記事によると、

『味の素マレーシアは、主要原料の調達価格が上昇したことにより

2022年7月~9月の純利益は前年比▲70%減の300万リンギットでした。

また首都クアラルンプールにある工場の土地を処分し、

新工場へ全業務を移転することが取締役員会で承認されました。』

 

 

まとめ:

数年前に味の素マレーシアの株式を取得しました。

理由は、堅実な経営と毎年確実な配当を得られていたからです。

しかし昨年から純利益が減少し、配当が激減しました。

利益剰余金は、たんまりあるのに配当は出しませんでした。

今期の業績を考えると、今期の配当も期待できないでしょう。

売上は、毎年右肩で上がっています。

一方、純利益は、主要原料の調達価格が上昇したとの理由で、ダダ下がりです。

 

(リンギット)Ajinomoto 2018年Ajinomoto 2019年Ajinomoto 2020年Ajinomoto 2021年Ajinomoto 2022年
総売上436,286,000447,731,000461,689,000443,119,000484,678,000
純利益56,262,00056,581,00059,854,00046,502,00016,996,000
配当額28,131,00028,290,50029,927,00023,251,0005,795,636
純利益率12.90%12.64%12.96%10.49%3.51%
利益剰余金372,749,005401,058,290432,336,646448,865,286442,606,072
配当性向50%50%50%50%34%
一株あたり配当金0.430.430.460.380.085
投資利回り2.82%2.84%3.00%2.50%0.52%

 

味の素マレーシアは、クアラルンプール(クチャイラマ)にある

工場土地の売却を決定しました。

工場売却の発表後、株価は少しだけ上がっています。

11.36 → 11.52(1.014%増)

 

この土地が高値で売却できれば、多額の土地売却益を計上できるので、

もっと株価が上がってもいいのではと思いました。

 

早速、味の素マレーシアの決算書でこのクアラルンプール(クチャイラマ)にある

工場について調べてみたら、フリーホールドではなくリースホールドでした。

この土地の使用可能年数には制限があります。

この土地は高値で販売できないのでしょうか?

あー土地が高値で売れて特別配当を期待していたのに残念です。

きっと投資家の皆さんは、しっかりと研究されているのでしょう。

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント