収入が減っている、、、、

マレーシアニュース

ニュース記事:

Statistics Dept study : covid-10 pandemic has significant impact on household income

 

出典:

Statistics Dept study: Covid-19 pandemic has significant impact on household income | Malay Mail
KUALA LUMPUR, Aug 6 ― The Covid-19 pandemic has had a significant impact on household income and made more people poorer, according to a study conducted by the ...

 

記事の超簡単要約:

2021年8月6日マレーシア統計局が実施した世帯収入調査によると

『新型コロナウイルスの影響で貧困世帯は増加傾向にあります。

2019年は貧困世帯が405,500世帯でしたが、

2020年は639,800世帯に増加しています。

またM40(中層)のグループの20%がB40(下層)グループに移行しました。

T20(上層)グループの12.8%がM40(中層)グループに移行しました。

この収入減少の原因は、失業だけではなく労働時間の短縮や

非正規雇用によって引き起こされています。

政府は新型コロナウイルスの感染を抑え、国の経済を復活させ

家計収入を安定させることに期待する。』と述べました。‘

 

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

記事に取り上げられていたマレーシアの世帯収入は、

3つのグループに大別されています。

下記、参照お願いします。

記事によると新型コロナウイルスの影響で、

貧困世帯が増大しています。

そして中層、上層世帯でも収入が激減していることが明らかになりました。

新型コロナウイルスの拡散で規制が強化されたことによって、

企業は営業活動が制限され収入が減少しています。

そして世帯収入が激減しているのです。

企業と家計の収入が減少すれば、間違いなくマレーシア政府の税収も激減します。

 

マレーシア政府には、新型コロナウイルスと経済対策について

より真剣に取り組んで欲しいです!

 

まとめ:

ここ数年マレーシアリンギットは、日本円、USドル、タイバーツ、シンガポールドル、

ポンドに対してリンギット安の傾向となっています。

私は給料のほとんどを、リンギットで受け取っているので、

かなり心配になってきました。

 

現在1リンギット=25.5円前後ですが、今後のマレーシアリンギットの為替推移に

注目です!

もし1リンギット=50円となれば、個人的には嬉しいです!

でも無理かなー。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント