医療用マリファナが解禁!?

マレーシアニュース

ニュース記事:

Khaory : Medical marijuana can be used in Malaysia if it passes national regulations

 

出典:

Khairy: Medical marijuana can be used in Malaysia if it passes national regulations | Malay Mail
KUALA LUMPUR, Nov 9 — The use of medical marijuana is permissible in Malaysia as it does not violate the Dangerous Drugs Act 1952, Poisons Act 1952 or the Sale ...

 

記事の超簡単要約:

2021年11月9日マレーシア保健省のカイリー大臣は、

『医療用マリファナの使用は、マレーシア国内の法律の

危険薬物法、毒物法、薬物販売法のどの法律にも違反していません。

マレーシア保健省は、医療用マリファナを合法化の検討するように

政府に要請しました。』と述べました。

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

私はマリファナについて詳しくありませんが、

マレーシア保健省で使用を検討するということは、

医療目的で多くの人達が、マリファナを必要としているのでしょうか?

 

マリファナ = 薬物という認識は、もはや時代遅れなのかもしれません。

正しく使用すれば、病気を軽減できるのでしょう。

しかしどのような病気の人が、どのように使用するのでしょうか?

 

医療用マリファナは、アメリカ、ウルグアイ、カナダ、タイで承認されています。

今後世界的に、医療用マリファナの使用が拡がっていきそうですね。

 

まとめ:

数年前に、アメリカに旅行へ行った際に、ロサンゼルスのロングビーチへ立ち寄りました。

海岸沿いにある多くのお店では、マリファナを販売していました。

 

またロングビーチ沿いにある住宅のテラスでは、

多くの人々がマリファナを吸っていました。

鼻につくような強烈な匂いは、いまでも覚えています。

 

住宅のテラスでマリファナを吸っていた人は、

医療目的でマリファナを吸っていたと思えないほど元気でした。

病名が気になります。

 

将来的には、マレーシア観光地の海岸沿いのお店でもマリファナが

販売される日がくるかもしれません。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント