前回のマレーシア総選挙の投票率は82%、、、しかし今回は、、、、

マレーシアニュース

ニュース記事:

Students should be allowed to vote by post, says law minister

 

出典:

Just a moment...

 

記事の超簡単要約:

2022年10月27日マレーシア政府のジャーファル法務大臣は、

『新しく選挙権を得た学生のために、

郵便投票を実施すべきです。

学生が投票だけのために、故郷へ帰ることは費用の無駄です。

他の多くの国では、郵便投票や電子投票が実施されています。

なぜマレーシアで実現できないでしょうか。』と述べました。

 

 

まとめ:

他の新聞記事を読むと、

2018年総選挙時の有権者数は14,900,000人でした。

また投票率は、驚愕の82%でした。

 

しかし今回の総選挙の有権者数は、21,110,000人です。

前回の総選挙の時よりも、6,210,000人増えています。

これは有権者の年齢が21歳から18歳に引き下げられたからです。

有権者の年齢が引き下げられたことによって、

間違いなく投票率は下がるでしょう!

郵便投票が実現すれば、話は変わってくるでしょうが、、、、、、

 

選挙は、11月19日(土)です!

果たして、マハティール氏率いる野党が勝利し、与党奪還となるのか?

来月11月に開催されるブレイキングダウン以上に楽しみです!

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント