公立学校ローテーションなしで登校可能!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Almost all students to attend classes without rotation from March 21

 

出典:

Just a moment...

 

記事の超簡単要約:

2022年3月6日マレーシア政府のジュディン教育大臣は、

『3月21日から始まる新学期では、

ほぼ全ての学校でローテーションなしで生徒全員が学校に通うことができます。

しかし毎週10%の生徒に対して唾液検査によるスクリーニングテストは

引き続き実施します。』と述べました。

 

 

この記事に大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

マレーシアでは、3月に入り日々の新規感染者が30,000人を越えています。

しかし多くのニュース記事では、新型コロナウイルス規制緩和に関するが目立ちます。

マレーシアとタイの飛行機で移動する旅行者や出張者の

ワクチン接種者に対して隔離制限なしで入国を認める

ワクチントラベルゾーンを導入すると発表しました。

経済活動が、マレーシアだけではなく、東南アジア全体で

少しずつ動き出してきました。

 

まとめ:

ここ数週間でマレーシア政府は、コロナウイルスとの共存に大きく

舵を切り替えたように感じます。

数ヶ月前は、日々の新規感染者数が増える度に、

規制を強める内容のニュース記事や、

不安を煽るような記事を多く見かけました。

 

しかし最近は、日々の新規感染者数が増えているにも関わらず、

規制を緩和する明るいニュースを多く見かけるようになりました。

 

アメリカやイギリスで多くの規制が撤廃されているように、

マレーシアでもマスクなしで生活できる日が近づいています。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント