全寮制の学校で暴行事件!11人の生徒を逮捕!

マレーシアニュース

ニュース記事:

11 teens nabbed over assault of 3 boarding school students

 

出典:

Just a moment...

 

記事の超簡単要約:

2022年8月29日マレーシアケママン警察のハニャン警察署長は、

『マレーシアケママン州の全寮制の中高一貫学校で、

11人の生徒が3人の生徒を暴行し、

11人の生徒が警察に逮捕されました。

暴行を受けた3人の生徒の1人は、耳の鼓膜が破裂しました。』

と述べました。

 

 

この記事に関する大丸の雑感:

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

マレーシア国内には全寮制のインターナショナルスクールが

数多くあります。

私はこれらの全寮制のインターナショナルスクールについての

悪い評判を聞くことが多々あります。

寮内では、暴行、ドラック、セックスなどが横行しているそうです。

 

また学校によっては、入学試験があってないようなもので、

生徒の学力にかかわらず誰でも入学できるそうです。

 

そして学力の低い生徒と学力の高い生徒が、

同じクラスで学び、学力の低い生徒が授業を妨害して

学級崩壊が起こっているという話も聞きました。

 

 

まとめ:

これは私の個人的な考え方ですが、

子供が全寮制の学校で学ぶ適正時期は、

大学からで良いと思います。

中学、高校の多感な時期に自由を与えすぎると、

周りの生徒に影響されやすく、

間違った道へ歩みやすくなります。

 

私も高校時代、先輩に影響で、

パチンコ屋へ出入りするようになり、

一時期は本気でパチプロで生計を立てていこうと考えていました。

 

そして大学時代は、ゼミの友人に影響を受け、

雀荘へ出入りするようになり、

一時期は本気で麻雀で生計を立てていこうと考えていました。

 

そして先日、映画館でトップガンを鑑賞した後に、

サングラスを購入しました。

今でも、私にはオリジナリティはなく、

人に影響を受けまくっております。

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント