入国管理官にお金を要求された話!

マレーシア

ニュース記事:

KLIA-based Immigration officers fined for accepting bribes

 

出典:

KLIA-based Immigration officers fined for accepting bribes | Malay Mail
SHAH ALAM, June 29 — Three Immigration officers, stationed at the Kuala Lumpur International Airport (KLIA), were fined between RM9,000 and RM28,000 by the Sess...

 

 

記事の超簡単要約:

2021年6月29日マレーシア裁判所のサラ裁判官は

『賄賂を受け取ったKLIA空港入国管理官2名に9,000RM(22万円)と

2,500RM(6万円)の罰金刑を課した』と述べました。

 

罰金刑となった2名のKLIA空港入国管理官は、約15,000RM(40万円)賄賂を受け取り

拘束された外国人を違法に釈放しました。

 

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

私も過去に2回、海外の空港でお金を要求された経験があります。

 

はじめての経験は、バングラデシュのダッカ空港です。

ダッカ空港に到着すると、出国審査カウンターは長蛇の列でした。

すると1人の青年が近づいてきて私に話しかけてきました。

『このまま待てば1時間は掛かります。

10ドル支払えば、特別な出国審査カウンターへ案内します。

3分で出国できますよ』と誘ってきました。

 

周りを見渡すと、出国カウンター周辺には英語が達者な青年が数名いて、

日本人らしき人に声を掛けていました。

バングラデシュのダッカは国際空港です。

国際空港で、堂々とこのような行為が行われていた事に驚きました!

私は10ドル支払うか迷いましたが、結局支払わずに長蛇の列を約2時間待ちました。

 

 

2回目は、ロシアのウラジオストック空港です。

これは今から約10年前の話です。

ウラジオストック空港に到着し、出国審査カウンターでパスポートと

ロシアへの入国審査カードを提出しました。

すると入国管理官は、入国する目的を尋ねてきました。

 

私は、『顧客との打ち合わせで3日間滞在する』と伝えると、

『顧客との打ち合わせはビジネス査証が必要です。

観光査証では入国を許可することはできません』と言われました。

 

そして私は別室へ連れて行かれ、その別室で6時間待たされました。

6時間後に、大柄なロシア人男性と、小柄なシャラポアのような女性が

部屋に入ってきました。

 

シャラポア風の女性は、椅子に座るなりタバコに火をつけて、

タバコを吸い始めました。細いタバコで、今でも鮮明に覚えています。

 

そして流暢な英語で『1,000USD現金で支払えば入国を認める』と言いました。

私は6時間待たされて、早く自由になりたいという衝動をぐっと抑え、

『次の便で日本へ帰ります』と伝えました。

 

私の言葉を聞くとシャラポア風の女性は、少し驚いた表情をしましたが

『わかりました』と言い、飛行機のターミナルへ案内してくれました。

その後、私は12時間ターミナルのベンチで飛行機を待ちました。

 

後から聞いた話では、ロシアで顧客と打ち合わせや会議目的で入国する際は、

出国審査カウンターで、入国管理官へ観光目的でロシアに来たと伝える必要が

あったようです。もしくはビジネス査証の申請所持が必要でした。

 

現在のロシアの状況はわかりませんが出張目的で、ロシアへ行く方は注意してください。

 

 

まとめ:

私は過去に、約50の国へ行ったことが

発展途上国やアフリカの国の出国審査カウンターは苦手です。

何故か緊張します。

 

多くの発展途上国やアフリカの出国審査カウンターは、

高い位置にあり入国者を見下ろすように設計されています。

また入国管理官の顔に笑顔はなく、まるで犯罪者をみるような目で

入国者を見てきます。また入国管理官に愛想はなく、質問も淡々としており

冷たい印象があります。

 

一方多くの先進国の多くの出国審査カウンターは、

入国者と同じ高さに設計されています。

また国によっては、入国管理官の顔は笑顔に満ちています。

 

他国の出国審査カウンターや入国管理官の違いを比べるのも面白いものですね!

1日も早く新型コロナウイルスが終息することを祈ります。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント