住んでいるコンドミニアムで大事件発生!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Labourer fined RM23,000 for beating dog

 

出典:

Just a moment...

 

記事の超簡単要約:

2022年12月8日記事によると、

『62歳のヨン氏は、犬を棒で殴ったとして

犬の飼い主に訴えられました。

アンパン裁判所は、物福祉法に基づき、

ヨン氏に23,000MYR(約70万円)の罰金を科す判決を下しました。

ヨン氏の主張は、以前この犬に攻撃されたので、

棒で殴ったと無罪を主張しています。

裁判は上告され、次回の裁判は2023年1月19日です。』

 

 

まとめ:

私は現在クアラルンプール市内のコンドミニアムに住んでいます。

このコンドミニアムの居住規則では、犬や猫のペットの飼育は禁止です。

しかし多くの住民が、この規則に違反して犬や猫を飼っています。

 

先日、私の住むコンドミニアムで大事件が発生しました。

私と同じ階に住むご近所さんが、大型のシェパードを飼っています。

先日このシェパードの飼い主さんが、コンドミニアム内で犬の散歩していたところ、

この犬が同じコンドミニアムの住民に噛みついてしまったのです。

 

この事件を発端に、犬に噛まれた被害者と、

ペットを飼うことをよく思っていない住民が、

コンドミニアムからペット廃止する署名運動をはじめたのです。

 

しかし数日後、ペット廃止署名運動はピタリと止みました。

なぜか、、、、、、、

それは、シェパードの飼い主さんが被害者に多額のお金を支払ったそうです。

 

やはり人生、金なのかー、

と思ってしまいました。

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント