今年も給料は上がらない!?

マレーシアニュース

ニュース記事:

Don’t get your hopes up on pay rise, say bosses

 

出典:

Just a moment...

 

 

記事の超簡単要約:

2022年3月17日記事によると

『マレーシア雇用者連盟(MEF)のハサム会長は、

多くの会社では業績回復の過程にあります。

2022年、昇給に応じることができる会社は少ないでしょう。

新型コロナウイルスに加え、洪水被害も足かせになっています。

MEFの調査によると2021年マレーシア大手会社役員の

平均昇給率は、4.4%でした。』

 

この記事に大丸の雑感:

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

会社によって昇給の時期は違いますが、

1月もしくは4月が多いのではないでしょうか?

私の会社では、1月が昇給月です。

ちなみに私の給料は、2年連続で昇給なしでした!

昇給率0%です!

 

記事に書いてありましたが、

2021年マレーシア大手会社役員の平均昇給率は4.4%って、

凄いですね!羨ましいです。

 

まとめ:

過去、私が働いていた会社の社長のスピーチを紹介します。

会社の業績が良い時の昇給日前の社長のスピーチ:

『従業員の日々の努力の積み重ねで利益を上げることができました。

しかし将来起こり得る、不景気に備えるために会社の財務基盤を強くします。

よって今年の昇給は、抑えた昇給額となります。』

 

会社の業績が悪い時の昇給日前の社長のスピーチ:

『従業員の日々の努力の積み重ねで利益を上げることができました。

しかし不景気の煽りを受けて、我社の財務基盤は弱くなっています。

今年の昇給は、ありません。』

 

以前、勤めて会社では、会社の業績が良くても悪くても

昇給は、ほとんどありませんでした。

 

多くの社員の声としては、

『一体いつ給料は上がるんだー!』でした。

 

多くの会社の経営者の本心としては、

『従業員をできるだけ安く雇用したい』

ではないでしょうか?

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント