今回のロックダウンでコロナ拡散抑制が可能!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Covid-19 : Public cooperation will determine success of total lockdown,

Says National Security Council

 

出典:

Covid-19: Public cooperation will determine success of total lockdown, says National Security Council | Malay Mail
KUALA LUMPUR, May 31 — Beginning tomorrow, the people in this country will once again undergo a total lockdown for two weeks in order to curb the Covid-19 pande...

 

 

記事の超簡単要約:

2021年5月31日マレーシア政府の国家安全保障理事会のサド氏は、

『6月1日から実施されるロックダウンは、昨年とは異なりある程度の経済活動や

運動やジョギングなども認めています。

政府は、マレーシア国民のコンプライアンス意識が高くなっていると考えています。

そして今回のロックダウンで、新型コロナウイルスの拡散を抑制できると確信しています』と述べました。

 

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

今朝、通常通りに会社へ車で出勤しましたが、警察による道路封鎖や検問等は

ありませんでした。交通量は、普段の30%程度でした。

 

昼休みに会社近くのショッピングモールへ買い物に行きましたが、

多くの店でシャッターが閉まっていて、想像以上に人がいませんでした。

今回のロックダウンでは、車で移動する場合2名までの乗車しか認められていません。

また移動可能範囲は、居住地から半径10km以内に限られています。

ショッピングモールに人がいないのは、当然ですね。

 

 

まとめ:

マレーシア政府の国家安全保障理事会のサド氏が述べたように、

私もマレーシア国民のコンプライアンス意識が高くなっているように感じがします。

私と一緒に仕事をしているスタッフは、マスク着用は勿論ですが、

手洗いやうがいの頻度が、ここ数ヶ月で格段に増えました。

また一部のスタッフは、マスクとフェイスシールドをして管理業務を行なっています。

そして一緒に働くスタッフから、先日新型コロナウイルスに感染防止グッズをもらいました!

この感染防止グッズの金額は、なんと30RM(750円)もしたそうです!

 

これを首からぶら下げていると新型コロナウイルスに感染しないそうです。

この感染防止グッズを製造している会社をインターネットで調べたのですが、

情報を見つけることができませんでした。

感染防止グッズは、なにでできているのか?効果はあるのか?

この感染防止グッズの効果は未知数ですが、新型コロナウイルスに感染しないことを

祈りつつ毎日首から下げています。

 

本日から実施されたロックダウンは、6月1日~14日までの予定です。

しかし多くのメディアの予測では、7月下旬までに続くのではないかと予測しています。

約2ヶ月間かー、長いですね。

 

しかし私は今回のロックダウンが、マレーシア国内で最後のロックダウンだと

考えています。これが最後のロックダウンだと思って生活することで、

なんとか精神状態を保っています。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント