一時支払猶予期間が終了したら破産者が続出する!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Group warns that tens of thousands of Malaysians to go bankrupt next year with end of govt financial aid packages

 

出典:

Group warns that tens of thousands of Malaysians to go bankrupt next year with end of govt financial aid packages | Malay Mail
KUALA LUMPUR, Nov 24 — Many people in the country aged between 30 and 45 will go bankrupt next year when most of the government aid packages end, according to t...

 

記事の超簡単要約:

2021年11月24日マレーシア消費者借入協会のロズナルド氏は、

『マレーシア国内の銀行借入の一時支払猶予期間が来月終了します。

多くの30歳~45歳の人々が破産すると予測されています。

もしくは多数の人達は、破産を逃れるためにヤミ金から借入を行うでしょう。

私の会社ではこの1年間で約10,800件の破産関係の電話相談を受けています。

相談内容の中には、ヤミ金融への支払が遅れ家族に嫌がらせを受けている。

などの相談が寄せられている。』

と述べました。

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

マレーシアの街中を車で走っていると

『お金貸します!』の看板をみかけます。

この手の看板は、ヤミ金です。

この手の看板が街の至る所にあるということは、

それだけヤミ金融需要があるという証拠でしょう!

 

まとめ:

日本のことわざに『貧すれば鈍する』があります。

人はお金に困ると、賢い人でも愚かになるという意味です。

 

ヤミ金から借入をすれば一時的には、しのげるかもしれませんが

ほぼ100%の確率で破産します。

誰もがわかっていることですが、延命措置の為に

ヤミ金からお金を借入れる人が後を絶ちません。

 

マレーシアの経済は、未だに停滞しています。

マレーシア政府は、現在の状況を正しく把握して

銀行借入の一時支払猶予期間の延長を考慮すべきです。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント