ワクチンなし入店の罰金額!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Cvid-19:RM2,000 fine awaits those pretending to be fully vaccinated and abusing privileges, says Penang mayor

 

出典:

Covid-19: RM2,000 fine awaits those pretending to be fully vaccinated and abusing privileges, says Penang mayor | Malay Mail
GEORGE TOWN, Aug 24 — Those who are not fully vaccinated but found dining in or entering premises where only the fully vaccinated are allowed to enter can be fi...

 

記事の超簡単要約:

2021年8月24日ペナン市長のショーン氏は新聞社の取材で、

『現在レストランで飲食ができる人は、ワクチンを2回接種した人だけです。

もしこのルールに違反している人を発見した場合、

RM2,000(約50,000円)の罰金を課します。』と述べました。

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

マレーシアでは、ワクチンを接種していなければ、

多くの店に立ち入ることができません。

例を挙げると立ち入る事ができない店は、

家具販売店、床屋、美容室、スポーツ用品、自動車販売店、衣料品店、

宝石、写真店、中古車、お土産屋、おもちゃ屋、化粧品店などです。

 

ワクチンを接種しなくても立ち入ることができる店は、

食料品を販売しているスーパーマーケットガソリンスタンドです。

しかしスーパーマーケットによっては、ワクチン接種をしていないと

入店できない場所もあります。

 

日本だったら、考えられないような規制です。

国が違えば、考え方も全く違うのですね。

 

まとめ:

マレーシアでは、ムヒディン政権時に『国家回復計画』を発表しました。

以前発表計画だと、フェーズ4で全ての活動規制を撤廃すると記載があります。

 

マレーシア政府は、現在段階ではフェーズ4になった段階で

ワクチン接種者とワクチン非接種者の区別について言及していません。

 

私はフェーズ4に移行した段階で、全ての活動規制することを望みますが、

もしワクチン非接種者へ活動規制が撤廃されない場合は、

海外に住むワクチン非接種者は、マレーシアに旅行へ来ることが

許されないのでしょうか?

 

色々と疑問点はありますが、

サブリ新首相のマレーシア国家の正しい舵取りに期待しています!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント