レストランで飲食が可能になった〇〇州!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Sabah allows dine-in, and barbers, hair salons to reopen from tomorrow

 

出典:

Sabah allows dine-in, and barbers, hair salons to reopen from tomorrow | Malay Mail
KOTA KINABALU, June 28 — Sabah will be opening up more sectors in its recovery phase such as dine-in at restaurants, eateries and hotels starting tomorrow. Chie...

 

 

記事の超簡単要約:

2021年6月28日サバ州のノル首相は、

『6月29日からレストラン内での飲食、ホテル、美容院、屋台の営業に加えて、

ゴルフ、釣りなどの身体的接触を伴わないスポーツを許可する』と発表しました。

 

首相は完全ロックダウン緩和の理由として、

1日あたりの新型コロナウイルス感染者数が200名未満で、

ワクチン接種が1日あたり約12,000名に増加していると

述べました。

 

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

数日前にマレーシア政府は記者会見で、完全ロックダウンの延長を発表しました。

唯一の変更点は、

『6月28日から飲食店の営業時間を8AM-20PMから6AM-22PMに延長する』

です。

 

しかし東マレーシアのサバ州では、本日からレストラン内での飲食が可能となり、

また多くの業種で営業が再開されました。

 

サバ州の勇気ある決断に、マレーシアの他の州でも多くの業種での

営業再開することを期待します。

 

 

まとめ:

KLIA空港からサバ州のコタキナバル空港へは、

約2時間で行くことができます。

大自然豊かなサバ州では、登山、スキューバダイビング、スノーケリング、ウォーターラフティング、ジャングルトレッキング、ビーチ、リゾートホテル、鉄道旅など無数の

観光スポットがあります。

 

新型コロナウイルス発生前は、毎年2~3回程度出張でサバ州へ行っていました。

サバ州の中心地コタキナバルです。

この中心地から車で5分前後の場所に美しいビーチに行くことが可能です。

 

サバ州へ出張した際は、大抵の場合、上司や顧客と夕食を一緒に食べるのですが、

毎回早々に切り上げ、ホテルをこっそりと抜け出しホテルから車で5分のバーへ

1人で通っていました。

 

そして絶景の海を眺めながら、ビールを飲むのです。

そのバーでビールを飲むのが、サバ出張の楽しみでした。

名前は、確かSky Blu Barかな?

次回、サバ州へ出張した際は、写真をアップします!

早くサバ州に旅行へ行きたいなー!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント