リーマンショック級の不況の前兆か、、、、、、

マレーシアニュース

ニュース記事:

Bursa opens lower, tracking Wall Street decline

 

出典:

Bursa opens lower, tracking Wall Street decline | Malay Mail
KUALA LUMPUR, May 9 — Bursa Malaysia opened the morning session on Monday lower, tracking the decline on Wall Street over the weekend, coupled with weaker regio...

 

記事の超簡単要約:

2022年5月9日楽天トレードのバイスプレジデントのレオン氏は、

『マレーシア証券取引所5月9日月曜日の株価の大きな下落は、

アメリカ株価の不安定な値動きが影響しています。

特に金融サービスやプランテーション銘柄で大きく株価を下げています。』

と述べました。

 

この記事に関する大丸の雑感:

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

5月1日からマレーシア政府は、新型コロナウイルスに関する多くの

規制を緩和しました。

これからマレーシア国内の経済活動が活発になり、

株価も上昇していくと期待していただけに、

株価の下落には不安を感じます。

 

まとめ:

数年前から、少額ですがマレーシア国内の株に投資をしています。

購入している銘柄は、イオンクレジットサービスマレーシア、

CIMB銀行など、金融系の株を購入しています。

 

両社とも株価の値動きは小さいですが、毎年の配当金が魅力です。

しかし超少額投資なので、配当金も雀の涙ほどですが、、、、、、、、、

 

マレーシアは現在、政治・経済ともに非常に不安定な時期にあります。

この不安定な時期だからこそ、株や外貨が買い時なのかもしれません。

しかし小心者の私には、この不安定な時期に株を追加購入する勇気はありません。

今は、日々の株価の値動きにとらわれずに、

保有株をしっかりとホールドしておきたいと思います。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント