ランカウイ島が外国人に開放される!

マレーシアニュース

ニュース記事:

PM Ismail Sabri : Langkawi open to fully vaxxed international tourists from Nov 15

 

出典:

Just a moment...

 

記事の超簡単要約:

2021年10月22日マレーシアのサブリ首相は、

『11月15日からワクチンを接種した外国人は、検査を受ける必要なしに

ランカウイ島を旅行することができるようになります。』と述べました。

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

マレーシアでは、10月18日から州を超える移動が可能になり

人の移動が活発になってきました。

 

Just a moment...

上記記事によると、ペナン州では観光客が激増し、

ビーチ沿いのホテルの稼働率は現在75%まで回復しました。

 

Just a moment...

また11月20日は、マラッカ州で選挙が行われます。

昨年サバ州で選挙が行われた時、感染者が急増したことを覚えています。

昨年と同じ結果にならないでしょうか?

不安です。不安です。

 

まとめ:

マレーシア昨日の新規感染者数は、5,828人でした。

ここ最近の新規感染者数は、5,000人~10,000人です。

 

しかし

国内での移動や旅行が自由となり、

海外から旅行者を受け入れ、

学校を再開し

大規模に選挙を行えば

感染者が急増すると予測するのは、心配性の私だけでしょうか?

 

マレーシア政府の新型コロナウイルスに対する次の一手はなんでしょうか?

これは私の個人的な意見ですが、自宅でも服用できる経口薬の確保に

全力を努めて欲しいと考えています。

 

ワクチン、検査キット、自宅で服用できる経口薬の3つが揃えば、

日常生活を取り戻すことができるのではないでしょうか。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント