マレー人女子生徒、コーチにビンタされる!続続編

マレーシアニュース

ニュース記事:

Volleyball coach who slapped players offers public apology

 

出典:

Just a moment...

 

 

記事の超簡単要約:

2023年1月4日女子学生にビンタをしたコーチのサイフル氏は記者会見で、

『バレーボールの試合で、女子学生にビンタをしたことを反省しています。

しかし私は選手を家族の一員と考えています。

そして試合では、選手のパフォーマンスを高めるために、

最大限の指導を実施しています。

私はコーチを停職もしくは解任となる可能性がありますが、

この出来事が人生の教訓となること考えています。』と述べました。

 

 

まとめ:

これは私の独断と偏見ですが、

このコーチは、立派な方だと思います。

記者会見を開き、公の場で、自分の非を認めたのです。

これは誰にでもできることではありません。

 

またビンタをされた女子学生の内の1人の父親は、

『私はコーチを既に許しています。

コーチが停職もしくは解任にならないことを祈っている』

と述べています。

 

マレーシアにも、中田久美監督ばりの、

熱いバレーボールコーチがいるのですね。

マレーシアバレーボール界は、明るいのではないでしょうか!

 

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント