マレーシアTOP10の億万長者が明らかに!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Top 10 Malaysian Billionaires on Forbes’ Richest in 2022

 

出典:

Top 10 Malaysian Billionaires on Forbes' Richest in 2022
Robert Kuok remains the richest Malaysian while newcomers WTK Holdings Bhd's Wong Kie Chie and PMB Technology Bhd's Koon Poh Ming join the Forbes billionaires c...

 

記事の超簡単要約:

記事によると、

『マレーシアTOP10の億万長者が発表されています。

第1位 ケリープロパティ     ロバートクック氏

第2位 ホンリョンバンクグループ クエックレンチャン氏

第3位 パブリックバンクグループ ホウピオウ氏

第10位 ゲンティンググループ  リムコックテイ氏

と続きました。』

 

この記事に関する大丸の雑感:

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

マレーシア億万長者の方々の総資産は、1兆円を越えております。

凄い額の総資産ですね~。

しかし新型コロナウイルスの影響で、資産額が減少しているようです。

しかし1兆円持っている人が、500億円減少したところで、

痛くも痒くもないでしょう。

景気が回復すれば、彼らの総資産も増えるのでしょう。

 

まとめ:

毎回この億万長者の中には、金融関係の人が数名ランクインしています。

また日本のサラリーマンの高所得者の多くも、

銀行や保険会社に勤める金融関係の人たちです。

 

実際、マレーシアで駐在している金融関係に勤める駐在員の多くは、

高級コンドミニアムに住み、

車には運転手を付けて、

名門ゴルフクラブの会員権を保有しています。

 

あー私も金融関係に就職すればよかったなーーー、

でも学生で既に数社のクレジットカードが使用不可になっていたので、

金融関係には就職できなかったでしょう!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント