マレーシアKLCC内のパン屋『SUNMOULN』!日本スタイルのパン屋!

マレーシアレストラン紹介

レストランの基本情報:

店名:SUNMOULIN KLCC

 

ジャンル:

パン屋

 

目的地住所、連絡先:

Kuala Lumpur city centre, 50088 Kuala Lumpur

03-2382-0310

 

営業時間:

年中無休

11:00AM – 22:00PM

 

目的地への行き方やルート:

KLCCショッピングセンターの中の地下一階あります。場所は、Isetanの前です。

マレーシアでタクシーを利用する場合の注意事項:

マレーシアでタクシーを利用する場合、道端のタクシーを使用せずにGrabタクシーを利用することを強くお勧めします。ほとんどの道端で待機しているタクシーは、乗車する前に運賃の交渉をしなければなりません。また法外な運賃を請求するドライバーもいるため、旅行者の方の利用はお勧めしません。Grabタクシーであれば、乗車前に運賃、送迎時間がわかるので安心です。

 

レストランの詳細情報:

実食体験レポ:

伊勢丹あんぱん:3.4RM(85円)

年齢がバレてしまいますが、私はアンパンが大好きです!。

この伊勢丹あんぱんのパンは薄皮で、甘すぎずほどよい甘さの粒あんが入っています。

粒あんの粒の潰れ具合が、若干食感が残るぐらいの丁度よい感じに仕上がっています!

そしてこの伊勢丹あんぱん、牛乳と一緒に食べるとおいしさが3倍となります。

伊勢丹あんぱんは、絶対におすすめの商品です。

 

カレーナンもおすすめです!

 

 

大丸がおすすめ度を10段階で評価:

金額設定:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 8スター

値段の安いパンは1RM(25円)からあります。どのパンも手頃な金額設定です。

この金額設定だと、躊躇することなくパンをトレーにのせることができます!

 

料理の味、ボリューム:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 9スター

写真では伝わりづらいですが、ドーナツの大きさは、大人の握り拳の倍以上あります。

アメリカの街角で売っているドーナツのサイズ感です。

私の子供はドーナツが大好きなので、このドーナツをよく購入しています。

ドーナツの他に、私が必ず購入するパンは、伊勢丹アンパンとベイクドチーズケーキです。

私は『SUNMOULN』に通って数年になります。

この伊勢丹アンパンとベイクドチーズケーキは、私の選ぶおすすめ商品です!

 

サンタのトナカイパン:4.3RM(110円) 注)季節限定商品です!

 

衛生面:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 10スター

高級ショッピングセンター内にあるパン屋だけあり、店内は清潔に保たれています。

 

駐在員が訪れる場合:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 8スター

KLCCに伊勢丹に行ったら、必ず立ち寄るのがここ『SUNMOULN』です。

日本仕様の菓子パンは、朝食、昼食、軽食など様々なシーンで、私達を支えてくれます。

日本で食べていたお気に入りの菓子パンに、近い味を見つけ出すことができるはずです!

まとめ:

インターネットで『SUNMOULN』を調べてみたら、日本企業ヤマザキパンさんの

子会社でした。ヤマザキパンさんは、マレーシアで1998年から事業を行っているそうです。

『SUNMOULN』の名前で、マレーシア国内で数店舗運営しています。

 

ヤマザキパンさんであれば、『SUNMOULN』の食パン、菓子パン、調理パンなどが、

日本のパン屋と全く遜色ないことに納得できます。

 

日本標準のパンが、マレーシアの地で食べられることは幸せですね。

ヤマザキパンさん、ありがとうございます。

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント