マレーシア航空会社からバウチャーが受け取れる!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Up to RM100 off on domestic air tickets for 45,000 people

 

出典:

Just a moment...

 

 

記事の超簡単要約:

2022年7月1日マレーシア政府の観光・芸術・文化省のナンシー大臣は、

『マレーシアの各航空会社は、国内旅行者に対してバウチャーを発行します。

・マレーシア航空は、10,000人に100MYR

・FireflyとBatikAirは4,000人に50MYR

・MAswingsは4,000人に25MYR

・エアアジアは、23,879人に50MYR

のバウチャーを配布予定です。』と述べました。

 

 

この記事に関する大丸の雑感:

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

各航空会社からバウチャーによって、

旅行に行くことを迷っている人には、後押しになるでしょう。

私もその一人です。

今年の夏は、2年6ヶ月振りにマレーシア国内で旅行の

計画しています。

旅行先としては、ランカウイ、チェラティン、ティオマンあたりを考えています。

 

 

まとめ:

観光業は希望の光が見えたのではないでしょうか。

2019年のマレーシア経済統計では、観光業が国内総生産の14%を占めています。

観光業は、ホテル、交通機関、飲食業、レジャー施設など

とても裾野が大きいビジネスです。

マレーシアの観光業が復活すれば、間違いなくマレーシア経済は復活します!

 

しかし日本~マレーシアの航空券の値段は、未だに高いです。

日程によりますが、エコノミークラスで

6,000~10,000MYRしています。

コロナ前の2~3倍の価格です。

原油高の影響もあるでしょうが、

この価格では、

我が家の日本への一時帰国は、

当分先の事になるでしょう、、、、、、、

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント