マレーシア移動式遊園地のスリルは富士急ハイランドに勝る!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Family of fun fair ride victims to sue operator

 

出典:

Just a moment...

 

記事の超簡単要約:

2022年12月14日記事によると

『シャーラムにある移動式遊園地で事故が発生しました。

被害者は31歳女性、11歳少年です。

ソトンライド(巨大イカの乗物)に搭乗中に、

安全装置が外れて投げ出されました。

被害者は、病院に搬送されました。

この移動式遊園地は、

無許可で運営されていたとして捜査を受けています。』

 

 

まとめ:

マレーシアには、郊外の土地を転々として営業している

移動遊園地があります。

過去に一度だけ、家族と入園した事があります。

入園料は無料です。

乗り物に乗るときだけ、搭乗料を支払う富士急ハイランドスタイルです。

 

基本、移動式遊園地の営業時間は夜だけです。

私達家族が訪れた移動遊園地の乗り物は、明らかに古くペンキで塗りたくっていました。

また異常に明るい照明で、古い乗り物を照らしていました。

また乗り物のほとんどは、

『ギーコ、ギーコ』と大きな音を立てて稼働していました。

機械関係知識ゼロの私でも、これは危険だと察知できる乗り物ばかりでしたので

なにも乗らずに、雰囲気だけ味わって帰りました。

 

今回の事故でもわかるように、

マレーシアの移動式遊園地は、

スリルを味わうと言う意味では、

間違いなく富士急ハイランド以上でしょう!

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント