マレーシア国内最大のインド人街ブリックフィールズの情報公開

マレーシアおすすめスポット

目的地の基本情報:

目的地:Brickfields(ブリックフィールズ)

目的地概略:

クアラ・ルンプールの有名な観光場所の一つです。

リトル・インディアと称される街だけあって、インド人が所有する

多くのお店が立ち並びます。

スパイスショップ、宝石商、サリー専門店、ホテル、レストラン、

花屋、弁護士事務所などなどです。なぜかマレーシアではインド人の

弁護士比率が高く、この地区に多くの弁護士事務所があります。

またブリックフィールズはインド人街として有名ですが、歴史的にも

有名な多くの寺院、教会、モスクがあります。

海外ならではの異文化を楽しみたいのであれば、お勧めの場所です。

 

 営業時間:

年中無休

 

目的地住所:

Jalan Tun Sambanthan, Brickfields, 50470 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan

Kuala Lumpur

 

目的地への行き方やルート:

タクシー →KL市内のホテルからのブリックフィールズまでの運賃は、約10-20RMです。所要時間は10分~20分です。この地区は、渋滞が予測されますので夕方の時間帯に訪れるのは避けたほうが良いでしょう。

 

マレーシアでタクシーを利用する場合の注意事項:

マレーシアでタクシーを利用する場合、道端のタクシーを使用せずにGrabタクシーを利用することを強くお勧めします。ほとんどの道端で待機しているタクシーは、乗車する前に運賃の交渉をしなければなりません。また法外な運賃を請求するドライバーもいるため、旅行者の方の利用はお勧めしません。Grabタクシーであれば、乗車前に運賃、送迎時間がわかるので安心です。 

電車 → 最寄りの駅は、KL Sentral駅です。駅から徒歩5~10分です。

 

気温・服装・注意事項について:

マレーシアでも指折りの観光地です。多くの観光客がいます。

ブリックフィールズに限ったことではありませんが、観光客を狙う悪い人達も

いることを忘れないで下さい。特に置き引きやスリには十分注意してください。

 

目的地の詳細情報:

目的地での楽しみ方を提案:

ブリックフィールズのインド人街を歩けば、インドに旅行に来た錯覚に

陥ります。街の雰囲気、音楽、匂いなどインドのテイストを楽しんでください。

昼食は、インドカレーがお勧めです。バナナの葉っぱの上に好きな食材をたくさんのせて手で豪快に食べて下さい。

またブリックフィールズの近くには、マレーシアで一番巨大なショッピングモールの

ミッドバレーがあります。ブリックフィールズの帰りに、ミッドバレーに立ち寄るのはいかがでしょうか。ブリックフィールズからミッドバレーは、タクシーにて5分ぐらいで行くことができます。

DCIM100MEDIADJI_0101.JPG

訪れるおすすめの時間帯:

昼食の時間帯をお勧めします。

 

目的地での大丸のおすすめ:

ブリックフィールズ内のお勧めはインド料理です。

ここに来たら必ずインド料理を食べて下さい。

私のお勧めの店は、その日、その時にインド人で混んでいるお店です。

なぜかというとインド料理は、お客さんが注文してから作るのではなく、

レストランがあらかじめ作っておいた料理を自分で選んで食べるのです。

地元のインド人のお客さんは、何時頃に料理が出来上がる事を知っています。

混んでいるレストランに行けば、間違いなく美味しいインド料理を

楽しむことができます。

目的地についての知識のトリビア(旅行のお供の方にドヤ顔で話してください):

なぜブリックフィールズという地名になったのか知りたくありませんか?

1881年にブリックフィールズ地区で大規模な火災があり、街は壊滅しました。

その後イギリスの事業家フランク・スウェテンハムが火災に耐えうる街づくりを

推奨し、街の多くの建物はレンガで建設されることになりました。

その後、この街でレンガ産業が発展していきブリックフィールズという地名に

なりました。

 

失敗談・注意事項:

私は、インドカレーが大好きです。

中でもブリックフィールズのバナナの葉っぱをお皿代わりに使うスタイルが大好きです。

バナナの葉っぱの上で自分の好きなカレー何種類も混ぜれば、唯一無二のオリジナルカレーを作ることができます。

私は、このカレーを食べる度に食べ過ぎてしまい、夜は必ず腹痛に襲われます。

食べすぎには、くれぐれも注意してください。

 

旅行者別目的地のおすすめ度を10段階で評価:

一人旅で訪れる場合:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 9スター

歴史的建造物が好きな方であれば、訪れる価値はあります。

周辺には、多くの寺院、教会、モスクがあります。

その中でもSri kandaswamy temple(スリカンダスク寺院)は一見の価値があります。

 

新婚旅行で訪れる場合:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 8スター

インド人の伝統的な正装衣装は、サリーです。

ブリックフィールズには多くのサリー専門店があります。

サリーは比較的鮮やかな色が多く、見るものを魅了します。

金額は日本で購入するよりも、半額以下で購入することができます。

旅の思い出として奥様へ一着いかがでしょうか。

高齢者の方と訪れる場合:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 7スター

インド人街のメインストリートは、約300m前後です。

休憩するレストランやカフェも多くあるので、高齢者の方でも問題ありません。

マレーシア視覚障害者協会は、ブリックフィールズにあります。

ブリックフィールズ周辺では、多くの視覚障害者が歩いています。

ブリックフィールズでは、視覚障害者が歩けるように、触覚誘導経路が

整備されています。またマレーシアの歩道としては珍しく綺麗に整備されています。

 

子連れ旅行(お子さん10歳以下)で訪れる場合:

🌟🌟🌟 3スター

子供向けのアトラクションはありません。町中を歩き、文化に触れる場所なので

飽きてしまうでしょう。またレストランで子供向けの食事の確保も苦労します。

 

駐在員が訪れる場合:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟 6スター

日本からゲストが来た際に、連れて行く場所として下見に

行っておいた方が良いでしょう。場所的には、日本人会の施設から車で5分の

場所にあります。

 

まとめ:

インド文化体験をする場所としてお勧めの場所です。

ブリックフィールズ通りを歩けば、異文化を感じること

間違いなしです!

 

マレーシアにて素晴らしい時間が過ごせますように!

コメント