マレーシア急斜面道路を上ると現れる極上リゾート!フレザーズヒル!

マレーシアおすすめスポット

目的地の基本情報:

目的地:Fraser’s hill(フレザーヒル)

目的地概略:

フレザーズヒルは、マレーシア首都クアラルンプールから車で約2時間30分の場所にあります。日本の山村リゾートを感じさせてくれる高原リゾートです。1890年にこの山で鉱山の開拓を行ったイギリス人事業家のルイス・ジェームズ・フレイザーの名前を取ってフレザーズヒルと名付けられました。フレザーズヒルには、英国を思わせるデザインのホテル、庭園、ゴルフコース、カフェなどがあります。

 

目的地住所:

Bukit Fraser, 49000 Fraser’s Hill, Phanag

09-517-7111

 

目的地への行き方やルート:

タクシー →KL市内のホテルから車で約2時間30分の場所にあります。かなりの山道なので、タクシーが行ってくれるか交渉が必要です。私は以前、KL市内からジョホールまでタクシーで行ったことがあります。ちなみに料金は片道500RMでした。交渉次第では、フレザーズヒルまでタクシーで、片道200RM前後で行くことができるでしょう。

マレーシアでタクシーを利用する場合の注意事項:

マレーシアでタクシーを利用する場合、道端のタクシーを使用せずにGrabタクシーを利用することを強くお勧めします。ほとんどの道端で待機しているタクシーは、乗車する前に運賃の交渉をしなければなりません。また法外な運賃を請求するドライバーもいるため、旅行者の方の利用はお勧めしません。Grabタクシーであれば、乗車前に運賃、送迎時間がわかるので安心です。

 

気温・服装・注意事項について:

マレーシアは、熱帯気候に属しています。1年を通して気温30度前後で、Tシャツ、短パンで過ごすことができます。しかしここフレザーズの標高は、1,456mあります。地名は、ヒル = 丘となっていますが、立派の山です。頂上付近は、肌寒く、一枚薄手の羽織れるものを持参することをお勧めします。またフレザーヒルでは、多くのトレッキングコースがあります。もしトレッキングをするのであれば、登山用の装備をしてください。

 

目的地の詳細情報:

目的地での楽しみ方を提案:

私がフレザーズヒルに行く途中に発見したスポットを紹介します。

・巨大ダム

クアラルンプールからフレザーズヒルに向けて車を走らせていると、左手に巨大ダムを発見しました。絶景の巨大ダムを是非見に行ってください!ダムの名前を調べたのですが、見つかりませんでした。下記、写真を添付します。

・ダム周辺の渓流で水遊び

先程紹介したダムを通り過ぎると、左手に多くの車が駐車してあり場所を見ることができます。そこに車を駐車し、階段を降りると渓流で水遊びをできる場所があります。靴下を脱いで少しの時間、水の中に足を浸せば、長時間のドライブで疲れた体を癒やしてはいかがでしょうか?

 

訪れるおすすめの時間帯:

クアラルンプール近くの高速道路出口付近が渋滞するので午前中の早い時間にクアラルンプールを出発することをおすすめします。またフレザーズヒル周辺は、道が細く、ガードレールや照明がほとんどありません。日が沈んでからフレザーズヒル周辺で車の運転は絶対にすべきではあります。超危険です。私が行ったときも、バスのタイヤが道路を離脱し立ち往生していました。

目的地での大丸のおすすめ:

フレザーズヒルにあるPungcak inn(プンチャック民宿)です。西洋風の建物で雰囲気も良く、庭園も綺麗に整備されています。朝起きる時は、小鳥の声で目覚めます。民宿は、マイナスイオンに包まれているので、一泊すればストレスフリーとなること間違いなしです!

目的地についての知識のトリビア(旅行のお供の方にドヤ顔で話してください):

フレザーズヒルは枯渇した鉱山地域をリゾート施設に変えるために、1919年に建設工事がはじまりました。現在フレザーズヒルでは、トレッキング、ゴルフ、乗馬、スカッシュ、テニス、水泳などを楽しむことができます。現在フレザーズヒルの人口は、約1,000人です。

またフレザーズヒルでは、世界的にも希少な鳥類、昆虫類を見ることができることから世界中から多くの研究者が訪れています。

 

失敗談・注意事項:

フレザーズヒルへ道は、一方通行です。道幅は非常に狭く、急斜面の道路が続きます。現在マレーシアでは、健康志向の方が多く、ここフレザーズヒルでも多くの自転車愛好家の人達が、フレザーズヒルの頂上を目指し自転車を走らせています。私が車を運転していた時、何度もこの自転車愛好家の人達をぶつけてしまいそうになりました。こちらがゆっくりと運転していても、多くの自転車愛好家の人達はヘロヘロで自動車に注意を払う余裕はありませんでした。フレザーズヒルへ行く時は、必ず自転車愛好家の人達に注意してください!

 

旅行者別目的地のおすすめ度を10段階で評価:

一人旅で訪れる場合:

🌟🌟🌟🌟🌟 5スター

トレッキングや虫好きであれば、超おすすめのスポットです!一人でも十分楽しむことができます!

 

新婚旅行で訪れる場合:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 8スター

フレザーズヒルでは、通常のリゾート地では味わう事ができない超絶スローライフを堪能することができます!都会のショッピングやナナイトライフはありません。ゆっくりと二人の時間を過ごすには最高の場所ではないでしょうか?

 

高齢者の方と訪れる場合:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 7スター

大自然豊かなフレザーズヒルで、トレッキングを楽しんではいかがでしょうか?数個のトレキング場所があるので、レベルに合わせて楽しむことができます!

 

子連れ旅行(お子さん10歳以下)で訪れる場合:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 7スター

虫好きのお子さんであれば、都会では見たことのない虫を見つけることができます。お子様にとって、一生の思い出となること間違いなしです!

 

駐在員が訪れる場合:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 8スター

私も多くの駐在員に出会ってきましたが、ここフレザーズヒルに行ったことがある人と、出会ったことがありませんでした。マレーシアだと、圧倒的に海のリゾート地が多く、山だとキャメロン・ハイランドやゲンティン・ハイランド有名です。しかしマレーシア駐在員であれば、懐刀としてフレザーズヒルでのすべらない話を1つ持っておいても損はないのではないでしょうか?きっとフレザーズヒルでのすべらない話が役に立つときが来るはずです!

 

まとめ:

首都クアラルンプールからフレザーズヒルまで約2時間30分!急斜面の道路での運転は危険ですが、一度行けば必ずあなたの運転レベルは上がるはず!クアラルンプールに戻ってきたら、どんな道も恐れないドライバーに生まれ変わっていますよ!

フレザーズヒルで素晴らしい時間をお過ごしください!

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント