マレーシア史上最大のマリファナ農園を摘発!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Ex-diplomat arrested after marijuana farm discovered on Janda Baik property

 

出典:

Ex-diplomat arrested after marijuana farm discovered on Janda Baik property
KUALA LUMPUR, May 24 — A former Malaysian diplomat has been arrested by the police after being suspected of owning a cannabis farm with more than 100 trees at h...

 

記事の超簡単要約:

2022年5月24日マレーシアパハン州のユサウ警察署長は、

『警察は、元外交官のラムリ氏をマリファナ栽培の容疑で逮捕しました。

マレーシア史上最大のマリファナの栽培農園の摘発です。

ラムリ氏は、2015年に2ヘクタールの土地を購入し、

60本以上のマリファナを栽培していました。

また農園周辺には、大型犬8匹を番犬として飼っていました。』

と述べました。

 

この記事に関する大丸の雑感:

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

マリファナ農園の大きさは、

2ヘクタール = 20,000M2 = 6,173坪

の広大な農園でした。

この広大な農園にマリファナだけを栽培するとは、大胆な犯行です。

周りの住民は、気が付かなかったのでしょうか?

またそれだけ多くのマリファナを栽培して、

販売できる販路があることも凄い話ですね。

販路は、元外交官だけに、

多くのコネクションを利用して販売していたのでしょうか?

元外交官のラムリ氏の半生を映画や小説にしたらヒットするのではないでしょうか?

 

まとめ:

私の鼻は、敏感です。

遠くでタバコを吸っている人がいてもすぐにわかります。

 

クアラルンプール市内を歩いていると、タバコの匂いで充満しています。

タバコの匂いにも色々あります。

・通常のタバコ

・ガラム (独特な甘い匂い)

・電子タバコ

・シーシャ(中東の水タバコ)

 

そしてクアラルンプール市内を歩いているとマリファナと思われる匂いも

漂ってきます。

マリファナの匂いは、上記のタバコとは全く違う鼻につく匂いが特徴です。

私は吸ったことはありませんが、

過去アメリカのロングビーチで、マリファナを吸引している人達と

何人も会ってきました。

あの独特の匂いは忘れることができません。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント