マレーシア入国時の隔離免除の条件!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Khairy : Recent Covid-19 patients must provide proof of recovery to enter Malaysia

 

出典:

Khairy: Recent Covid-19 patients must provide proof of recovery to enter Malaysia | Malay Mail
KUALA LUMPUR, Jan 12 — Travellers recently infected with Covid-19 must furnish additional documents to demonstrate their health in order to enter Malaysia from ...

 

記事の超簡単要約:

2022年1月12日マレーシア保健省のカイリー大臣は、

『2022年1月13日より

・新型コロナウイルスに感染歴がある人

・マレーシア政府が承認したワクチン接種を完了している人

に限り、マレーシア入国時に隔離義務を免除します。

しかし

・新型コロナウイルス感染症の病歴がない人

・マレーシア政府が承認したワクチン接種を完了していない人

は、いままで通りマレーシア政府が指定した検疫所で7日間の

隔離を義務付けます。』と述べました。

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

隔離免除の条件に、

『新型コロナウイルスに感染歴がある人』とあります。

マレーシアへの出発前11~60日以内に

新型コロナウイルスに感染した人が対象で、

感染したことを示す証明書を提示しなければなりません。

このような証明書を、日本の病院で入手できるのでしょうか?

入手できたとしても、日本語なので英文に翻訳をして

正式な書類として公正してもらう必要があるのではないでしょうか。

そう考えると、マレーシア入国時の隔離免除は、

まだまだハードルが高いです。

 

まとめ:

記事の中に、

・新型コロナウイルス感染症の病歴がない人

・マレーシア政府が承認したワクチン接種を完了していない人

は、いままで通り、マレーシア政府が指定した

検疫所で7日間の隔離を義務付けます

とありますが、隔離の期間が7日間に短縮されていました。

以前の隔離期間は14日間でした。

かなり短縮されていたのですね。知りませんでした、、、、、、

7日間だけのホテル隔離であれば、我慢できそうですね。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント